<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やや復活、か

1週間、ひどい咳に苦しんでました。
昼間はゲホッ、ゲホッ。
夜はゲホゲホゲホゲホッ!!
近所の人から夕食のおかずが届いたり、お友達が園の送迎を願い出てくれたり高級フルーツやお菓子を届けてくれたり、人の優しさが身にしみました。
ありがたい。ありがとう。

咳が止まらなくなるのがこわくて外に出かけたいキモチも全くわいてこず、ひっそりと自宅にこもってました。ゲホゲホッ。
楽しみはDVD。
中でも一番のヒットは『硫黄島からの手紙』・・・ではなく『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』。
遼が借りたものです。
掃除しながら遼が見てるのをチラ見してたんだけど、途中から遼以上に熱心に見てましたよ。
たぶん昨年映画館で上映されたものだと思うのですが、なんとウルトラ兄弟が登場して、メビウスを助けるんですよっ。年取ったモロボシダンやら北斗セイジやらがミライ君を励ますんですよっ。
遼の影響でややウルトラオタク化しつつある私が、この感動を「嵐のコンサートにSMAP・・・いやひろみGOが飛び入りしてくる感じ」と夫に伝えたけれど、首をかしげてました。
ちなみにメビウスに変身する未来君をはじめ、仮面ライダー電王にでてくるリョウタロウ君(うひっ)も、完全に子供の母親狙いというか、おばちゃん達好みの美形揃いです。


今日はランチのお誘いがあって、ひさびさに園送迎以外の外出です。
場所は元町。前から行きたかったお店でした。

a0048163_23203677.jpg

デリ4種類と玄米ご飯。身体によさそうっ。何より美味しいっ。
久々のお友達とのおしゃべりもかなり楽しいっ。
具合もかなり良くなったな~なんて思ってたのだが、なんと、このランチが完食できない私。
自分でびっくり。残すなんて・・・くやしい・・・。
まだまだ完治はしてないようです。

夕方お医者に行って、「肋骨が痛いんです」って言ったら「たぶんヒビが入ってるんでしょう。おとなしくしてたら治ります」って言われました。
しばらくママチャリもやめときます。
[PR]

by mika_hillside | 2007-05-30 23:32

戸塚へ

風邪で珍しくダウンしております。

という訳で今さらですが1週間程前の事からUPしていきます。

隣花苑に行った後、我が両親と遼と一緒に戸塚に住むおじさんのところにお邪魔しました。
ちなみにまーちゃん夫妻も一緒。

いつ会っても細くてお上品なおばちゃん。
お酒のおつまみもクラッカーやオリーブ、クリームチーズや自家製マーマレードなどがきれいに並べて出てまいります。
しかし、リッツ大好き遼は、出てくる早々、ががが~っとクラッカーを次々に口に入れていく・・・。
a0048163_11205796.jpg

ちなみに男子(おじ族)は中庭でビールやお酒をやってます。
遼も「女の子は中ね」と言って自分も出て行き仲間入り。

オーストラリアなど海外生活の長かったご夫妻。
小さい頃海外から送られてくる写真には大きい家や手作りのケーキやらが写ってて憧れたものです。
英語を話せるようになりたいっっていう原動力にもなったなぁ。(あー、話せませんがね)。

お料理いっつも素敵素敵。
も~、まるでお店ですよ。

a0048163_11292956.jpg

今回びっくりしたのが『アボカドのコロッケ』
クリーミーでびっくり。お芋も代わりにアボカドを使うんですって。
あと、こないだ雑誌で見て私の頭の作りたいリスト上位に入ってた薄切り大根に梅肉とすりゴマとシソを挟んだおつまみ。
「これ、九兵衛で出てくる突き出しですよね~!」っておもわず叫んでしまったわ。
あっさりさっぱりですごく好きな味。ちなみに遼もシソをとってばくばく食べてました。

お皿も見てっ。超かわいい。アメリカ製ですって。遼が割らないかヒヤヒヤでした。
(ちなみに私は以前おばちゃんちでお茶碗割ってしまったことがある)
a0048163_11364370.jpg


みほこさんもまちこさんも本当にお料理上手で、毎回楽しみです。
いつも何かを学んで帰ろうと目をぎらぎらさせてます。
私が作りたいのは正統フレンチでもイタリアンでもなく(もちろん作れないけど)、こういうお野菜たっぷりできれいで美味しい家庭料理(を超えてますけど)だな~っと再確認。

そのためには毎日の積み重ねが大切なのです。
20年後とかにこういうお料理をさらりと出せる人を目指して。
[PR]

by mika_hillside | 2007-05-27 23:49

隣花苑

遼が無事に3回目のお節句を迎えられたことと、我々の結婚5周年という節目の意味もあり、大洗と京都からじぃじばぁばを呼んでお食事会をしました。
場所は三渓苑近くの『隣花苑』。
こちらのお店は、三渓苑の中の鶴翔閣で私達が披露宴をした時にお食事をお願いしたお店で、遼のお宮参りの後にも寄せていただいた場所。

a0048163_13421122.jpg

a0048163_13425699.jpg

全てのお部屋が中庭に面しています。
a0048163_1344145.jpg

お店というよりお金持ちの古いお家にお邪魔した気分。
a0048163_13432934.jpg


前菜の盛り合わせ。いつもこれが楽しみです。
派手ではないのですが、季節のお野菜や山菜っを家庭的な料理法で最大限に美味しさを引きでしてあります。
「これ、家でもやってみよ」っていうのが母と私のいつもの口癖。
a0048163_134613100.jpg

なんとなく京都っぽい感じのお料理です。
以前白味噌のお雑煮(京風)がでたこともあります。
お菓子も京都のものを使ってるそう。

遼には名物の三渓麺。ジャージャー麺のような感じ。
a0048163_1350082.jpg

大食の息子。これだけでは足りず、我々の筍の煮物を片っ端から食べ、筍ご飯のお握りをいただきました。
a0048163_13521363.jpg

おいしゅうございました。
[PR]

by mika_hillside | 2007-05-24 13:39 | 外ごはん

遠足

遼は5月から、幼稚園に通い始めました。
相変わらず毎朝「ママッちと離れるのがいや~」と泣いてます。
でも、ひと泣きした後は楽しく過ごしているようです。


方針も内容も独特ですが、とてもとても素晴らしい園です。
2週間、ほぼ毎朝付き添ってその事を確信しました。(疲れた)
子供が子供らしく、伸び伸びと過ごしています。
年少年中年長の子が全員一緒に過ごします。
上の子は下の子の面倒を見て、下の子は上の子にいろいろ教わって、というのが子供たちの間で当たり前のように行われています。
園庭に関しては「危なく作ってます」と先生。「取っ組み合いも機会があればさせたい」と。大賛成。
怪我をしてこわい思いをして、注意することや危険回避をする能力をつけていって欲しいもの。
表面的な教育ではなく、生きる力を伸ばしてくださってる先生方。
園児を1人1人の人間として見てくださってるから時には厳しい言葉も子供に向けられるよう。
甘ちゃんな遼には必要な環境です。
私も園児として入りたいくらい。体操いっぱいで痩せそうだし・・・。


先日親子遠足がありました。
場所は二宮の吾妻山公園。
毎週山のぼりのような遠足をしている園児達。
足腰はかなり強いよう。
なが~い階段もすいすい登っていきます。
ここでも年長さんは年少さんの手をひいてあげたり。素晴らしい。
母達、はぁはぁいいながら追いかけます・・・。

ようやく到着。風がきもちいい~。
a0048163_20363417.jpg

長い滑り台。
a0048163_20381851.jpg

動物園もあって、鹿が放し飼い。
うさぎを触れるコーナーもあります。
a0048163_20423548.jpg


何を見てるの~?
a0048163_21512418.jpg

豚さん。

a0048163_21523068.jpg

アスレチックで何度転んだことか。
でも楽しいと泣かないのね。

帰宅後ぐっすりお昼寝。
翌日若干筋肉痛の私。
「遼は筋肉痛じゃないの?」って聞いたら「は???」ですと。
[PR]

by mika_hillside | 2007-05-20 20:31 | 横浜

20年以上ぶりの再会

今回の帰省中、小学校時代の友人4人に会いました。
その中のみほちゃんとはなんと卒業後20年以上ぶりの再会。
その他の友人とも10年は会ってなかったはず。

会う前は「何、しゃべろ・・・」って正直緊張してしまったんだけど、そんな心配無用でした。
なんていっても6年間クラス替えもなくひたすら同じメンバーで過ごしたんだもの。
すぐに勘(?)が戻ってきて、話すことは次々に出てきました。
ちなみに今回のメンバー、36名の同級生の中でもかなり濃厚なメンバーです。
久々に会ったら、益々パワーアップしてた。すんごいおもしろい人達です。
先生達、扱いにくかっただろうな~と今になって思う。

今回のメンバーで唯一男子のいっちゃんはイタリア料理店のオーナー兼コックさん。
「いや~、バンビーノやんっ!」って言うと「恥ずかしいからそれを言うな」と言われました。
今回の再会は、そのいっちゃんのご友人のお店。『Lannion

ピンクの外観でとっても可愛いお店。
お食事をいただく前からわくわくします。

a0048163_23594037.jpg

a0048163_003664.jpg

一皿一皿に感動です。
写真に撮り忘れましたが、こちらのパンもとっても好みのお味。
聞けばマダムのお手製だとか。
お皿も素敵で(ベルナルドですよっ)いたるところにご夫婦のこだわりが感じられます。
スパークリング・赤・白ワインもいただき、居心地の良さにかなり長居してしまいました。
翌朝も仕入れだったはずのシェフ、丁寧に対応してくださったマダム、遅くまですみません。
京都に行く友人に「湯豆腐とか和食のお店でおすすめは?」ってよく聞かれますが「フレンチとかもいけてるよ」って以前から勧めてた私。
(鴨川はセーヌ川ですよ。)
今度から店名指定で薦めさせていただきます。

同級生36名中、男子が20名。
20名のうち1人が中華、1人が居酒屋、そしてもう1人、イタリアンのお店を持って頑張ってます。
なんだかすごいなと感心してしまう。っていうかそんな才能あったんや。
当時の家庭科実習では発揮してなかったと思うんだけど。

今回行かなかったいっちゃんのお店『birichino』、次回必ずお邪魔します。
もちろんLannionにもまた是非。

京都に帰る楽しみが増えました。
[PR]

by mika_hillside | 2007-05-09 23:53 | 外ごはん

京都滞在中

GW中は遼を京都の実家に連れてって、私は仕事のために一旦横浜に戻り、4日程出張して、また京都に遼を迎えに行くという生活でした。
移動ばっかりで、一体自分はどこに向かってるのかわからなくなりそうでした。

ママと離れるのは寂しいけれど、京都のじいじ・ばあばと過ごす毎日はとっても楽しいらしい遼。
今回も動物園やらデパートの屋上やらいろんな所に連れてってもらってました。
じいじばあばのテニスにも同行し、テニス仲間とも仲良しに。
近所の工事現場のおじさんともすっかり仲良くなってて通る度に「かとうさ~ん!」と手を振ってる。
a0048163_23262646.jpg

実家は染物屋をしてて、お客さんにも「ぼん」と呼ばれお菓子をいただいたり。
ちなみにお客さんが来ると「まいど、おおきに~」と出迎えます。
そうそう、かなり関西弁も習得。
「ママ、あかんってダメってこと?ほんまって本当のこと?」って私に確認。

毎朝、お仏壇の前でじぃじばぁば唱えてた般若心経もかなり覚えた様子。
パパママが教えてあげられないことや横浜では経験できないことをたくさん学んでくる京都滞在。
じぃじばぁばには頭があがりません。

京都から帰る時は毎回「もうちょっといたい」とベソっかきです。
[PR]

by mika_hillside | 2007-05-08 21:22 | たび

幸せな時間

ゆきちゃん夫妻と連れだって大好きな方のご自宅へお邪魔してきました。

ずっと通ってたお料理教室の先生。
お引越しなさってから教室を一旦お休みなさったのでしばらくお会いできずにいました。
私がお料理したりパンやお菓子を作るようになったりお野菜に興味を持つようになったのはこの先生に出会ったおかげ。
たくさんたくさん影響を受けました。
可愛くてかっこよくって強くて優しくて、憧れの女性の一人です。

まるでヨーロッパなエントランス。
a0048163_152144.jpg

圧巻のルクルーゼちゃん達。もっとどこかに隠れてるはず。
a0048163_1484212.jpg

このメンバーが集まって飲まずにはいられません。
シャンパン・アルザスの白ワインとすすみ、赤ワインにあわせたおつまみをちょこちょこっと作ってくださる先生。
a0048163_1504720.jpg

牛肉のタルタル。
a0048163_1512358.jpg

試作品らしい新じゃがの岩塩焼き。
a0048163_1563014.jpg

a0048163_157694.jpg


この後、ふらふらしながら嵐のコンサートへ行ってきました~。
幸せな時間♪幸せな1日♪いえい。
[PR]

by mika_hillside | 2007-05-01 01:49 | ひと