<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

メンズ会・我が家にて

メンズ会開催。
私は仕事やらで欠席続きだったので久々です。
皆が我が家へ来てくれました~。

今日の出席はしゅうしゅう、だいきくん、同じ名前のりょうくん(ややこしいから2人の名前を呼ぶ時はフルネーム)。
そして紅一点かえちゃん。(あ~、ママ達も紅でした~。)

こうやって男子ばかり集まると性格の違いが浮き彫り。

電車で遊ぶ姿。男の子っぽいな~。しゅうしゅうとだいきくん。
a0048163_0305476.jpg

無駄口は叩かず黙々と。職人気質ですな。かっこいいぞ。

こちらは・・・・お笑いりょうくん達。
a0048163_0313197.jpg

この2人。名前だけでなく三枚目なところも一緒。
おもちゃを奪い合ってるかと思ったら、部屋の隅で壁に向かってひっそり肩をくんでたり。


a0048163_0325544.jpg

が、皆仲良しということです。
昨年カナダのIKEAで購入し、ホームステイを追いだされた後のホテル滞在中にお世話になったトンネル。
くぐるだけではなく、入ってゴロゴロ芋虫ごっことか、いろいろ遊びを見出します。

かえちゃんはメンズに囲まれると一段と可愛さがまして、遼は「どうしてそんなにかわいいの?」って聞いていました。
それはね~、DNAがいいから。そして、若いから。


今日はタイランチ。
a0048163_13272415.jpg

a0048163_13285787.jpg






a0048163_1330281.jpg





タイカレー、ヤムンセン。パクチーもたっぷり。
夫はパクチーや辛いもの、ナンプラーがあまり好きではないので、私が食べたくなると人に来てもらいます(笑)。

また来てね。
[PR]

by mika_hillside | 2006-09-23 00:24 | 家ごはん

梨三昧

富山のおばちゃんからも、梨が届きました。

箱を開けてびっくり。
みんな顔の違う梨。
a0048163_1672233.jpg


色も形も大きさもばらばら。
おばちゃんにお礼の電話をすると
「mikaちゃんならこういうのも喜んでくれると思ってわざとバラバラのものをいれたの」。
もちろん大感激。
おばちゃん、ありがとうね。

近頃、遼の来年度からの園(保育園・幼稚園)をどうしようかなと考えるとともに、どういうふうに育てていこうかということを考えるようになりました。
本当に、はちゃめちゃで我が強くって育てやすい子ではないのですが、かといって、まだ成型したくないなというキモチもあり。
凸凹でもいいからもっともっと膨らんでほしいなっていうキモチ。
(あれ、パンの生地みたい。)
周りを見て、周りに合わせることをよしと教えるのは、まだいいんじゃないかな~ってキモチ。
そんなことを言ってると手遅れになるって人もきっといると思うけど、それはその時考えようっていう覚悟が出来てきました。

この梨の箱のように、園でいろんな個性がぶつかりあって認め合って、他人の事も自分の事も大切にできる人になって欲しいなと思います。

それにしても園バスのないこの界隈。
園の方針云々よりもついつい送り迎えの便利さを考えざるを得ない状況です。
うむ~。
[PR]

by mika_hillside | 2006-09-22 23:07 | ひと

リップサービス

近頃、遼のリップサービスがすごい。
寝る前には「ママ、かわいいっ」って必ず言ってくれる。(うわっ、我が息子のことながらのろけているようでなんだか照れる・・・)
いたずらしてるのを見つけて叱ろうと走っていくと「ママ、走ってるの、かわいかったよ」って言われてずっこける。怒る気が失せる。(これ、作戦?)

「ママ、可愛いからお化粧そのぐらいでいいよ」
「ママ、ズボンは男の子みたいだからスカートの方がいいよ」
「ママ、黒いお洋服よりピンクの方が可愛いよ」
2歳の息子の言葉に「そ、そう?」ってイソイソと着替えたり、口紅をとったりイチイチ反応している私。

食事の前には「うわ~~~、おいしそ~!ママ、今日も作ってくれてありがとうね。遼ちゃんうれしいっ!」ってこちらが恥ずかしくなる程感激してくれることもしばしば。
(たとえそれがご飯・納豆・お味噌汁・お漬物っていう内容だったとしても。)

夫は「こいつ、調子がよすぎて将来が心配・・・」って言ってる。
うん。確かに。
でも遼のビジュアル的に、黙ってても女の子が寄ってくるタイプじゃないからこれぐらい言えたほうがいいかもよ。


ちなみに今日はゆみちゃんが第2子出産を控えて実家にかえるので、その応援もかねて集まりました。
今回のケーキはモトヤのブルーベリーヨーグルトタルト。
a0048163_23451457.jpg

めちゃうまうま。かなり好評でした。
a0048163_2346260.jpg

今回の『ENJOY YOUR BIRTH』クッキー、なぜにアフロ?
[PR]

by mika_hillside | 2006-09-19 23:43 | ひと

バンコクでの1日

仕事でバンコクへ行ってきました。
フリーな時間が丸々1日あったので朝からホテルでコーヒーを飲みながらガイドブック片手に案をねりました。
結果、前から行ってみたかったこちらへ行くことにしました。

ジムトンプソンのアウトレットです。
自分用のポーチなんかはナラヤのもので充分なんですが(安いし可愛いし)、帰国後には敬老の日が待ち構えてる。
日頃、お世話になってるばぁば達へのお土産をジムトンプソン(のアウトレット)でGETしようという魂胆です。
On Nut(オンヌット)駅からTAXIでSoi93まで行ってもらい左に曲がればすぐ。
40バーツ(約120円)しなかったです。

店内に入るとひゃっ、生地ばっかり(1~3階は布ONLY)。
奥のエレベーターで4階まで上ると、ポーチやらネクタイやらバッグやら服やら売ってます。
正規店と比べるとかなりお得。
夫と私の母、近所のおばさん達(遼がいつもお宅にいりびたってるのでね)にバッグを購入。
その後5階へ上って自分用のクッションカバー探し。
いずれ家を新しくしたら使おうと、あれやこれや色を組み合わせながらどっさり購入。
普段はちょっと買うのをためらってしまうシルクにしました。
あああ、早く使いたい・・・。
今回はパスしましたが、生地も激安だし、家中のカーテンを作るとか大量に必要な時は旅行がてら買い出しにくるのもいいかも。
日本のいい生地でカーテン作ると高いからねぇ。

その後はいったんホテルに戦利品を置きに戻り、再び地下鉄とBTSを乗り継いでChit Lom(チットロム)駅へ。
今回初めて行くAmarin Plazaのエステへ。
a0048163_2402930.jpg

a0048163_2404393.jpg

アロマテラピーマッサージ(60分)+Jurliqueフェイシャルトリートメント(60分)+ヘッド&ネックマッサージ(30分)+足マッサージ(15分)で、なんと2400バーツ(約7200円)。
ばんこくGUIDE(バンコクの空港に着いたら必ずGETすべし。お得情報満載)に載ってたプロモーションパッケージです。
こんな贅沢、日本じゃ値段がこわくてとてもできません。

今年の2月に両親を連れて来た時も、あまりのお安さに毎日タイマッサージを受けてた父と母。
マッサージも1時間1000円しなかったりするのです。

その後、伊勢丹で調味料やら購入しホテルへ。7時PMでした。
夕食に、最寄り駅で行きに見つけた大好なSOMBOONでパッポンカレー(蟹カレー)を食べようと意気込んで店内に入って席に案内してもらいましたが、1人で食べてる人はさすがにいなくて、居心地が悪くて出て来てしまいました。
a0048163_2501658.jpg

根性なしです。。。

結局、ホテルでビュッフェ。
ま~、1人でもいろいろ食べられるし・・・・って言い訳しながら。
でもここ、かなり美味しかった~。
700円くらいなのに品数は豊富だし。
a0048163_253982.jpg


好き好き、バンコク。
[PR]

by mika_hillside | 2006-09-19 02:15 | たび

今年も富山から梨が届きました。
両親がお願いして毎年送っていただいてるものです。
a0048163_11264454.jpg

豊水です。

20世紀と比べるとこのとおり。
a0048163_11272357.jpg

大きい~。

旬を逃すまいっといつでも時期の果物をこれでもかっていうぐらい食べる我が家。
近頃は、生プルーン、ブドウ、梨が順繰りでした。
しばらく梨が続きそうです。うふふふ。

あれほど美味しかったビールがそれ程飲みたいと思わなくなりました。
ここにも季節をかんじます(笑)。

しばらく食べたいと思わなかったお菓子も作りたくなってきました。

まちこさんからいただいた、デンマーク土産のクランベリー(ですよね?)で・・・
a0048163_11364258.jpg


スコーンを焼きました。
a0048163_11374955.jpg


昨年泊まったカナダのB&Bでおばあちゃんに伺ったレシピです。

イギリスでいうスコーンではなく、マフィンに近いアメリカタイプのスコーンです。

早いな~。
珍道中だったカナダホームステイから、間もなく1年です。
[PR]

by mika_hillside | 2006-09-15 11:31

ディズニー

ようやく行ってきました、ディズニーランド。
もともと親重視の休日の過ごし方をしてしまう我が家。
おまけに混んでいるところ&並ぶの嫌いな夫。
なんとかディズニーランドに行く予定をたててても(もちろん平日)、雨が降ったりで2回ほどお流れになってました。
朝起きて雷がなってたから「今日もお流れか~」と思ってたらめきめきと天候が回復し、「じゃ、とりあえず行ってみよう」と出発。
遼には行き先は教えずに。

ゲートに着いたらミッキーが見えて「うわ~~、ミッキーだ~~~~!!!ここ、ジズニーランド???」と走ってく遼。
「ミッキ~!」って呼んでももちろん人気&多忙なミッキーは気が付かず。
「ミッキー、遊んでくれない・・・」と寂しそうな遼に「ミッキーもお仕事が忙しいのよ・・・」と夢のない理由を伝える母でした。

翌日からハロウィンのイベントが始まるのでそれ以降を狙ってる人がいるのか、結構すいてました。
涼しいし、穴場DAYだったかも。
カボチャの飾り付けがちらほら。
a0048163_22551213.jpg

いいお顔してっていったのに・・・。
「鳥」だそうです。

お、ドナルドが寄ってきた・・・。
a0048163_22582721.jpg

遼の前でおしり振り振り。
a0048163_2321542.jpg

いい子いい子してくれました~。
a0048163_22592467.jpg


元々キャラクター物には興味がない私。
昔からディズニーランドに来ても、ビッグサンダーマウンテンに連続で乗ったりアトラクションばかりでミッキーには目もくれず。
もちろんトゥーンタウンにも足を踏み入れたことなんてほどんどなかった~。
やっぱり夢の国とはいえ、大人が耳をつけて普通に歩いてたりする姿にはギョっとしてしまう。
アリスに「アリス~!!!」って叫んで抱きつく人を横目で見ながら、「谷村新司が昴を歌いながら出て来て、堀内孝雄が『ありがと~』とか言ったら面白いのにね~」と、ディズニーファンに聞かれたら石を投げられそうな事を夫と話しながら歩いてました。

一番遼を連れて行きたかったイッツアスモールワールドがお休みで残念。
面白かったのは『プーさんのハニーハント』と『空とぶダンボ』だそうです。
『ピノキオの大冒険』はこわがってずっと目をつむってました。ちょっと不気味だったからね~。

パレードではミッキーよりも「オネエさんのおしり見た(スカートをまくってパンツを見せるダンスがあったので)」とかそっちの方がうれしい遼。
私もミッキー達よりもオネエさん達の踊りが気になります。元チアですからね~。
そして「濃い化粧とか見せ方の上手さとか、バンコクのオカマバーを思い出すね~」と夫とともに違う楽しみも見出してました。

今回こちらからいろいろ情報をいただきました。
もちろん本も買ったわよ。
前日は、TDL予習の為に(子連れだと無駄な動きは疲れるので)ほとんど徹夜でした。
あれ、実は気合入ってた?


帰宅してから、そういえば・・・と思い出しました。
4年前のまったく同じ日に、仕事先のロスでもディズニーランドへ行ってました。
一瞬アトラクションが止まって国歌か何かが流れて、黙祷した記憶があります。
9月11日。
夢の国で、心から平和を願いました。
[PR]

by mika_hillside | 2006-09-13 23:27 | たび

いちじくパン

いちじくを買って来て遼に食べさせたら「うげっ」だと。
そういえば私もいちじくが好きになったのって大人になってからだな。
子供の頃はいちじくを美味しそうに食べる母を不思議な気持ちで見てました。

残ってしまったいちじくはいつものパン生地にのせて、きび砂糖をたっぷりふって焼いてみました。
a0048163_2338991.jpg

ドライフィグを混ぜ込んだ時とはまた違う美味しさです。
[PR]

by mika_hillside | 2006-09-12 23:41 | パン

だいき君、初めまして~

いとこのなおちゃんがデンマークから一時帰国しました。
6月に誕生しただいき君にも会いたくって一家揃ってお邪魔しました~。

おばちゃんのお料理もお目当ての一つ。
いつも美味しいおもてなし料理。
a0048163_2193648.jpg

1皿1皿お料理法がかぶらないように、材料が重ならないように、などなど、細かいところまで考えてらっしゃるのがわかります。
食べることも料理も大好きなうちの夫もいちいち感激してたものだからまーちゃんに「いちいちコメントがはいるな~」と言われてました・・・。
おばちゃんのレシピのサラダにドライトマトを入れるアイデア、こんど真似させてもらいます。
(ドライトマトもいただいちゃった♪)

デザートは白ゴマのブラマンジェ。
a0048163_21155354.jpg

一同絶賛。
こんな美味しいお料理を長年当たり前のこととして食べてきたまーちゃんとなおちゃんは幸せだな~と思う。
外で食べるより絶対美味しいもの。
妻として母として、もっともっとお料理が上手になりたいと思いました。

デンマークの血が半分入ってるだいき君。
a0048163_23524450.jpg

「アジアな顔でしょ~」って言うけど遼の時と頭の大きさが違うっ、目のぱっちりさが違うっ、鼻の高さが違うっ!
遼も「あかちゃん、どうしてこんなに可愛いの~~~?」ってなおちゃんに尋ねてました。
a0048163_23531534.jpg

↑ちなみにこれ、デンマーク式の抱っこの仕方らしい。
パパのカーステンに抱っこされて気持ちよさそう。

せがまれて15kg強の遼をデンマーク式で抱っこしてたisaisaさん
きっと筋肉痛でトルコへ旅立ったことでしょう・・・。

a0048163_031336.jpg

可愛くっておとなしいだいき君も数年後にはこんな怪獣になるのよ~。
覚悟しててね~。
[PR]

by mika_hillside | 2006-09-10 21:06 | ひと

出張パン教室

ゆきちゃんから「パンを教えに来て欲しい」という要望があってご自宅まで出張です。
昨晩こねて1次発酵を終えたパン生地と、発酵前のホシノ天然酵母と、発酵後の酵母と、フランスパン粉(リスドゥル)持参。

到着したら早速持参の生地を成型し、2次発酵へ。
そして持参の粉に酵母と塩と水を入れてこねこね、新たに生地を作ります。
こちらはこれから1次発酵へ。

ここまでの工程、到着して30分程で終了。
さ、ランチに行きましょう♪

ゆきちゃん宅からすぐの、お薦めのお店、『聖兆』。
「いつものですね」と言われて頷くゆきちゃん。お~、常連さんなのね。
a0048163_482386.jpg

a0048163_485369.jpg

こじんまりした店内はとても落ちついた雰囲気。食器もマイセン、ジノリ、ヘレンドを使ってるそうです。
ワインにもお料理にも詳しいゆきちゃんがお薦めだけあって、かなりレベルの高いお味。
なのに1000円でいただけるなんて。大満足。

帰宅したら、2次発酵を終えた生地をオーブンへ。
その間にお茶をいただきます。

a0048163_420817.jpga0048163_4205087.jpg












いいな~これ。欲しいな・・・・。
遠慮もせずにカプチーノをリクエスト。

a0048163_4274378.jpg

持ってきたチーズケーキ(昨日作ったやつね)といただきます。
チーズケーキってコーヒーと合いますね。ほんとに。

そうこうしてる間に焼き上がり。
さすがガスオーブン。素晴らしい焼き上がり。

a0048163_4312858.jpg

お味にゆきちゃんも感動。
一本を義母に持っていく!というゆきちゃん。りっぱな嫁です。


パン教室にさいた時間はわずかで、結局はおしゃべりがメインでした。
話しても話しても尽きないわ。
独身時代は一緒に飲んで酔っ払って遊んで沢山の時間を共有したゆきちゃん。
お互い「独身時代にやり残した事はなにもないっ」とすっきり結婚に踏み切れたのも思う存分楽しんだから。
女性としても人としても尊敬する人物で私にとって大切な存在です。
今、お腹には待望の赤ちゃんがやってきて、ますます優しい表情になってます。
ああ、楽しみ楽しみ。赤ちゃんも、ママになるゆきちゃんも。
これからは子育ての話をするようになるのね~、私達。
ますます話題が尽きなくなるわ。
[PR]

by mika_hillside | 2006-09-08 05:11 | パン

イルフロッタント

元同僚のみわちゃんと会いました。
私の出産後に病院まで来てくれたみわちゃん。
私がその病院の素晴らしさを切々と語ったものだから(フリースタイルで和室で分娩)、すっかり洗脳されてみわちゃんその後そちらで出産。
お子のしゅんちゃんも間もなく1歳。
a0048163_3172651.jpg

じっとしてなくって、なんだか遼を見てるみたいで懐かしい。
それにしてもここ、子連れ率が高くって、子連れにとっても過ごしやすい場所。
入ったイタリアンでも、授乳室はあるし、遊び場はあるし、ビデオが流されてる部屋はあるし、メニューに離乳食はあるし。
よし、次回は遼を連れてこよう。
こういうところ、我が家の近くにもできて欲しいなぁ。


*************************************

その後は待ちに待ったお菓子教室でした。

先月は夏休み、その前は仕事でお休みしたので2ヶ月あきました。
近頃、甘いものよりビールとおつまみ、そして仕事を始めたことによって創作意欲がすっかり薄れてたので、手のこんだお菓子を作るのは久々です。
(夏の間に作ったものといったら、ゼリーとか白玉ダンゴとか簡単な焼き菓子ぐらいでした)

今回、一番楽しみにしてたのはイル フロッタント、浮島です。
以前、別のところで習ったことがあるのですが、こちらのレシピはウッフ ア ネージュ(島の部分)をココットで焼くものだったから。
(普通は茹でるんだと思う)

オーブンの中でムクムクと立ち上がります。
な、なんか、エリンギみたい・・・。
a0048163_222595.jpg

a0048163_2265646.jpg

a0048163_2271291.jpg

バニラビーンズをこれでもかってくらい太っ腹に使ったクレームアングレーズに浮かべて、キャラメルソースではなくフランボワーズソースをかけました。
このフワッ、モチッな卵白がアングレーゼと一緒に口の中へ~。幸せ~。
絶対家でも作るぞ。フランボワーズソースは省略すると思うけど。
パリのメニューで見かけて、何だかわからず頼んだことのあるile flottante。
実は想像よりも地味な外観にがっかりしたのが本音です。
「あ~ん、タルトにしとけばよかった~」って。
(BABAを頼んだ時もかなりがっかりした・・・)
でも次回行ったら頼んでみたいな。いつのことやら~。

その他に作ったものは・・・


ガレットショコラ。
バナナ入りとベリー入りの2種類です。
a0048163_244349.jpg



ガトー フロマージュ。
a0048163_2443951.jpg

シェフがアルザスで食べた濃厚チーズケーキを再現したそうです。
濃~いコーヒーととっても合う味。
ちなみにデンマーク産クリームチーズを使用してますよ、カーステンさん。

a0048163_2491422.jpg

本日も大活躍のオーブンでした。
[PR]

by mika_hillside | 2006-09-07 02:23 | お菓子