<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

こわれたチャック

明日から仕事で、その準備をしなくてはいけないのに、今宵も遼はなかなか寝てくれません。
ベッドに行って電気を消してからもしゃべるしゃべる。
「ちょっと~、お口にチャック、お願いしま~す」って言うと
「りょうちゃんのチャック、こわれてま~す」だと。

5分おき位に「あ~、のど渇いた」って言ってお水を飲みます。
「どうしてかな~」って、しゃべり過ぎ以外のナニモノでもありません。

次のUPは来月3日以降です。
わわわ、もう9月、せぷてんば~。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-30 01:33 | ひと

捕まる

日曜日の朝、冷蔵庫の中があまりにも空っぽ。
うむむ、なんだか寂しい朝食になりそうだ。
仕方なくおにぎりを作ってフルーツとお茶をもって、遼と2人、自転車で山頂公園へ行きました。
誰もいない公園のベンチで朝食です。
a0048163_23215491.jpg

気持ちのいい空気の中で食欲が増すのは母だけで、遼はすぐに遊びだしてしまいました。
a0048163_23234356.jpg

この滑り台もついこの前までは危なっかしく上ってたのに。
大きくなったな~と思う。


ぐるっと遠回りして帰る途中、パトカーを何度も見かけました。
「パトカー、何してるの」って聞く遼に
「悪いことしてる人はいないか探してるんじゃない?おまわりさ~ん、時々悪いことする子がここにいますよ~!」ってパトカーに向かって言ったら
「遼ちゃん、時々おっぱいさわるぐらいだよ。つかまらないよ。」と言いました。

ママのおっぱいだけならおまわりさんもオオメに見てくれるかもしれないけど、誰彼かまわず片っ端から触ってるっていう情報がはいってますよ。
一日に50回は「おっぱい♪」と言う言葉を口にしてることも。
数年したら捕まります、確実に。
ああ、心配。

「つかまっても、遼ちゃん、忍者だからにげるよ。にんにん」だと。
とほほほ。ますます、心配。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-28 23:18 | ひと

エリスマン邸にて

今日は朝からエリスマン邸まで一家揃ってお散歩。
こんな催しがあったからです。

a0048163_0222261.jpg


第1部はお話し会。
はらぺこあおむし、ガンピーさんのふなあそび、大きなかぶ、こすずめのぼうけんなどの絵本の読みきかせをペープサート、パネルシアターなどを使って行ってくださいました。

第2部はピアノコンサート。
ピアノを囲んで床に座り込み、子供達にもピアノを触らせてくださったり、とてもアットホームなものでした。

素敵な場所で親子で楽しめた1時間。1部と2部の間の休憩には紙パックの飲み物を大人にも子供にもくださりました。
なんとこれで1家族500円。
お薦めです。

a0048163_0344947.jpg

エリスマン邸。
↑写真左下の遼は、邸宅の前で見つけたホースで水遊びをしたいとべそかいてます。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-26 23:22

日課

近頃、毎朝パンを焼いてます。
夕食の後片づけをしてから、コネコネこね始めます。
「本当はご飯のほうがいいんだけどなぁ」という和食党の夫と遼の心の声はちょっと聞こえないふりをします。
この時期、一晩常温に置いておくと、いい具合に1次発酵が完了します。
5時半に1度起きて成型し、2次発酵へ進めます(ほとんど寝ぼけながらやってます)。
時間はかかるけど、手間は意外とかからないのが天然酵母のいいところ。
お豆を煮るのと一緒です。

a0048163_19413669.jpg

a0048163_19445759.jpg


飽きもせずに、たいていシンプルパンですが、時々アレンジ。
a0048163_23292181.jpg

a0048163_2330176.jpg


レーズンを巻き込んだり(混ぜると表面に出たレーズンがこげて苦くなるから)、お豆をまぜたり、コーンをいれたり、ゴマをねりこんだり。
シナモンロールを作ると、いかにお店のものってお砂糖をたくさん使ってるのかがわかる。ぞぞぞ。
美味しいんだけどね。

でもアレンジは生地の半分だけを使って、後の半分はやっぱりプレーンパン。
手作りジャムやマーマレード、バターや蜂蜜を自分でつけるのが、うちの家族は好きなのです。

さて、今日もこねるぞ、と思ってたら、お気に入りの粉がきれてしまいました。
日課になりつつあったのに、しばし、お休みです。

夫と息子はうれしそうです。ちっ。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-25 19:45 | パン

好きな食べ物

遼に「好きな食べ物はなあに?」と聞いてみました。
エビフライ、グラタン・・・などというオシャレな名前はもちろんでてこず。
「あのね~、なめこのお味噌汁と、お漬け物と、、イクラと、ウメボシ。」
その他は、お刺身、佃煮、スルメなどなど。
若干2歳でこの渋さ。
ワインよりも、日本酒、焼酎派ですな、将来は。

特にウメボシは、お宿の朝食ででた時に人のものにまで手をだしてたほど。
富山の空港でも、搭乗を待ってる間、カリカリ梅を食べてました。
近くにいた小学4年生ぐらいの男の子が、じ~~~っと遼を見つめていました。
遼がイスから立つと「ねぇ、ウメボシ、美味しい?」と不思議そうに話しかけてきました。
「うん、すっぱいけど美味しいよ。おにいちゃんも好き?」と答える遼。
もちろん首を振る小学生でした。

a0048163_13221537.jpg

食べるとこんな顔になるんだけどね。それでも好きなのよ。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-24 13:30 | ひと

桃づくし

桃の勉強会へ行ってきました。
13種類の食べ比べ。

a0048163_2313913.jpg

a0048163_2314998.jpg


人間にも個性があるように、桃にだって個性があります。
切ってみるとこのとおり。
a0048163_23144578.jpg


甘味、食感、香りに五感を集中させて、それぞれの特性を見いだしていきます。

「甘すぎると缶詰みたいで好きじゃない」という人もいましたが、私はやっぱり甘い桃が好きだな。
これらの中で私が気に入ったのは『川中島白桃』と『黄味娘(きみこ)』。
つるんとしてて甘くって。黄味娘はマンゴーに通じるかんじ。とろ~りです。

もう1つ、『まどか』。
食べるとさっくり音がしそうな、私の思う桃とは違う食感(硬め)だけど、甘味と酸味のバランスが好みです。
富山のみゆきちゃんちでご馳走になって「あ、美味しい」って思ったけど、やっぱり美味しい。

今年も夫が岡山出張で買って来てくれたり、ジョンばぁばにもらったり、おじさんからもらったり、近所のお気に入りの八百屋さんで買ったり、たくさん食べました。
今も我が家に3個ほどあります。
もうそろそろ終わりかな。ラストスパートをかけていただきたいと思います。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-23 23:28 | お菓子

京都の後、富山へ

ご無沙汰してました。

ハワイから帰国した翌朝に遼を迎えに京都へ行き、その翌朝には父母とともに、富山へ向かいました。
(夫も現地で集合。)
子供の頃の夏休みには毎年行ってた富山。私達兄弟にとって、夏と言えば富山なのです。
自然いっぱいの夏の富山へ遼を連れて行きたいと願ってました。
祖母の法事に合わせて行ったので、親戚の方たちとも久しぶりにお会いすることができました。

どうしてもハチマキを巻きたいと言われて、こんな頭でお墓参り。
a0048163_129159.jpg

おばあちゃん。ごめんなさい。

法事の後、セミを取る!と張り切っていたものの、遼に捕まるセミなどいるはずもなく、取れたのは抜け殻だけ。
a0048163_131418.jpg




日本一住みやすいといわれている県だけあって、水の豊富さと空気のきれいさを実感します。
人間にとって一番大切なものですね、これが。
植物もこのとおり。おばちゃんの家庭菜園でできたバジルとゴーヤの緑の濃いことったら。
もちろん無農薬。すばらしい。
a0048163_133325.jpg


a0048163_1333848.jpg


沖縄、大洗に続き、ここでも海へ。
私も父母と富山の海へ来たのなんて、何年ぶりかなぁ。
a0048163_138416.jpg

a0048163_1421815.jpg


いとこのみゆきちゃん宅でいただいた、手作りところてん。これがめちゃうま。
a0048163_1442042.jpg

近所の人がテングサから作ったらしい。おばちゃんが適当につくったらしいタレも市販のものよりずっと美味しかった~。


a0048163_1462433.jpg

海から帰ってきてからのお昼ごはんは、こちら。
みゆきちゃんたちも一緒にお勧めのお蕎麦屋さん。
カフェのような落ち着いた店内でいただいたのぶっかけそば。
a0048163_1484311.jpg

美味しいにきまってます。

遼もざるそばを一人前。
a0048163_1492842.jpg

がっつりがっつり。
富山に来る楽しみが、また1つ増えました。

今回は別の温泉に2泊。移動中には・・・
a0048163_153284.jpg

おサルに遭遇したり。
a0048163_1552223.jpg

a0048163_1533912.jpg

こんなカナダかヨーロッパのような風景に出会ったり。

「温泉だいすき」「お宿のご飯だいすき」な遼にとっても、とっても楽しい滞在だったよう。
富山空港でじぃじ、ばぁばと別れる時は「帰るの嫌だ~。寂しい~。」と涙をぽろぽろこぼしていました。
飛行機に乗ってからも「遼ちゃん、お別れ、嫌いなの。寂しいから」って言ってました。
またじぃじ、ばぁばと行こうね。

富山の皆さん、どうもありがとうございました。
本当にいい場所だな~って実感しました。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-22 01:36 | バンコク

ハワイで、ベトナム料理

仕事で行ったハワイから帰ってきました。
DFSにもアラモアナにも子連れの日本人がわんさかおりました。

どこへ行っても現地時間で過ごす私は時差ボケしらずです。
今日も帰国してからそのまま日本時間で過ごしてたので24時間寝ていません。
さすがに目がしょぼしょぼしてきたので、時間があるときにまた書き換えます。

前の会社の同期もたまたまハワイに来ていたので夕食を一緒に食べました。
野菜がたっぷり食べたいという意見が一致したのでベトナム料理屋さんへ行くことにしました。


食べたもの。これだけじゃないけどね。
a0048163_102355.jpg

a0048163_105438.jpg

コールドストーンアイスがアラモアナ近くのウォルマートのところにありました。
a0048163_194136.jpg

トローリーから見えた公園。
前回家族でハワイに来た時に3人で歩いた(遼はベビーカー)公園です。
a0048163_1101011.jpg

[PR]

by mika_hillside | 2006-08-18 01:01 | 外ごはん

ひょうたん

来週の出張が夫の出張と重なってしまった為、遼は京都のじぃじ、ばぁばの元へ。
こういうことを遼に切り出す時はちょっと緊張する。
しっかりはっきり、でも動揺されないようにさりげなく、と。

で「あのさ~、来週からママお仕事なんだけど、パパもお仕事でおうちにいなくなってしまうの」。
「あ~、じゃ、京都じぃじとばぁばのとこへ行くよ」とケロリ。
「ママ、送って行ってあげられないんだ~」
「じゃ、パパに連れてってもらうよ」

なんとも話の早いというか、段取りをよくわかってるというか。
遼は普段ぎゃ~ぎゃ~とワガママちゃんなのですが、イザという時は結構聞きわけがいい。
先日夫が車をぶつけられてその処理に1時間ほどかかった時も乾物屋の店内で歌を歌ったりおばさん達とお話したり、びっくりするほどお利口にしてたらしい。
私が本当に困ってる時は、すんなり言う事を聞いてくれるし。
なんだ、やればできるのに、って思うけどいつもはそうもいかない。
まぁ、いつも聞き分けのよすぎる子っていうのも心配だけど。

空港でも「ママ~、パパも帰っちゃうからお仕事終わったら迎えに来てね~」と手を振っておまけに投げキッスもしてパパとXーレイを通っていきました。
あ~私が泣きそう。

とか言ってますがせっかくなので1人の時間は満喫します。
帰りにのぞみちゃん、しづちゃんのマンションへ行って、夜は子供を義母に預けてきたタエちゃんと飲みにいきました~。
帰宅時間は・・・・・。やめときましょう・・・。

翌日帰って来た夫とは2人で食事へ。
関内の『ひょうたん』に行きたかったのですが日曜日はお休みなので石川町の『ひょうたん』へ。
a0048163_83951.jpg

同じ名前で同じジャンルのお店ですが、関係ないらしい。
でも安くって美味しいことには変わりなし。
a0048163_834114.jpg

がっつりいただきました~。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-14 07:56 | 外ごはん

寝る前の大切な時間

毎晩毎晩、「さて、寝よう」と遼とベッドに入ってから寝付くまでに1時間近くかかります。
絵本を読んで、電気を消しておしゃべりして。
今日のテーマは遼のリクエストにより『おやすみのあいさつをする』でした。
順番に「ママ、おやすみ」「遼、おやすみ」「電気、おやすみ」「カーテン、おやすみ」「足、おやすみ」「おしり、おやすみ」「エアコン、おやすみ」・・・・・・・・・・。
目につくものにご挨拶。
延々と、これだけで30分ほど。
大好きな『おやすみなさい、おつきさま』の絵本からヒントを得たらしい。
途中、「あ~のどがかわいた」と、キッチンにお水を飲みに行き、一息ついたら今度は『何の夢を見るか』にテーマ変更。
遼は「アメを食べてから、京都の動物園で象のウンチを見る夢にする!」。
「え~、くっさ~い」と私が言ったのがツボにはまったらしく、ゲッラゲラ笑い出し、「象のウンチ!」「え~、くっさ~い」(ゲラゲラ)を10回位繰り返しました。
さんざん笑ったら「さ、寝よっと」とあっさり目を閉じる遼。

ぱちっとまた目をあけて「ママ、大好きだよ」。
「え~、ママ、怒るのに~?」
「怒った後は、いっぱい笑ってくれるから大丈夫だよ」と遼。
きゃん、可愛い♪
オノロケでした。

ちなみに私があまりにもデレデレうれしそうだったらしく、同じセリフを3回繰り返してくれた遼でした。

a0048163_6494746.jpg

これは遼が今一番すきなおもちゃ。
ビニールの剣です。
これがあると怖いものがなくなるらしく(本人談)、TVに映る恐竜や人相の悪い人(これは失礼?)と戦ったりしています。
「ママ、遼ちゃんが守るよ!後ろに隠れて!」とまたまた可愛いことを言ってくれます。
オノロケ2連発でした。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-09 23:53 | ひと