<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

魔法

夫が出張中の夜の11時頃、ちょっと目が覚めて寝返りをうった遼が突然「いたい~いたい~」と泣き出しました。
寝ぼけてるのかな。と思ったけど泣き止まない。
ちょっとひねったんだったら、しばらくしたらおさまるかなって抱っこしてたけど泣き止まない。
「いたいの~。まま~」と泣き続ける。
「どこが痛いの?どうしたの?」って聞くと「りょうちゃん、じぶんでふんづけたの。ここ。」といって左腕の関節あたりを押さえる。
「腕、上る?」って聞くと腕を上げたけど、「いたい」って泣き続ける。
遼は泣き虫なんだけど、痛みには強いはずなのに。
30分ほどの間、大声で泣いたり、泣きつかれてうとうとしたり、また泣いたりの繰り返し。
これは、変だぞって思って病院へ行こうと思ったけど、こんな時間にどこへ行ったらいいのかわらない。
遼を抱えたまま急病の時にお医者さんを紹介してくれる横浜の救急医療情報センター(045-201-1199 24時間営業)へ電話しました。
子供が2歳ということと、症状を伝えて、整形外科の夜間診療を探してもらいました。
それから病院に連絡を入れてタクシーを呼んで、私はパジャマから服に着替えて出発。
タクシーに乗ると、泣きつかれた遼はおとなしくなりました。
可愛そうでギュッと抱きしめてると「あれれ、あれれ?」と言ってる。
「どうしたの?」って聞くと、「なんだか、いたいのとんでっちゃった~」。
乗って1分もたたないのに。
「どうしちゃったのかな~。いたくないよ~」と遼も不思議そう。
でもとりあえず、病院へ。
受付で痛みがなくなったことを伝えて「どうしますか」と言われたけどとりあえず診てもらうことに。
結果、肘内症(腕がぬけるってやつです)ではないかとのこと。
子供に多くて、勝手にスコンと治る場合もたまにあるけど、大抵は病院でいれてもらって治るものらしい。
(そういえば私も子供の頃、よく腕がぬけて、医者へ行きました。)
痛みが消えた遼は自分なりに原因を突き止めたようで、先生に「ままが魔法をかけてくれたの」と話してました。
時間がたつと、ぬけた腕(というかたぶん関節)を入れるのが難しくなって痛みを伴うらしいから早めにお医者さんへ行ったほうがいいらしいです。
小児科ではなく整形へ。

3分ほどの問診で治療は終わり、タクシーの拾える大通りまで少し歩きました。
慌てて遼の靴をもって出なかったから、抱っこしたまま真夜中のお散歩です。
「よかったね~よかったね~」という私に「まま~、魔法をありがとう。まま、だいすき」とちゅ~してくれました。

自宅に帰ると12時をまわっていました。麦茶で「治ってよかった~。かんぱ~い!」をしてから就寝。
翌日はすっかり元気な遼でした。
お向かいのゆうりちゃんと横浜美術館でデートです。

a0048163_23163729.jpg


a0048163_2317460.jpg


昨晩の泣き声、お向かいにも聞こえてたらしい・・・。

ここ最近、花火で火傷したり、左腕が負傷続きです。
気をつけなくては。
[PR]

by mika_hillside | 2006-07-31 22:52 | ひと

ミニプール

本日、我が家はプール開きでした。

去年コストコで購入したビニールプールは、水を入れるのが大変なことに(手間も水道代も)購入してから気付き、実家へ送ってしまいました。
なので、遼の横浜での自宅プールにはもっぱら衣装ケース(一応我が家で一番大型のヤツ)を使用します。
底がつるつる滑るのでお風呂で使ってるアヒルちゃんを底に貼り付けて、転倒防止。


a0048163_2164224.jpg

真剣になると、眉間にシワが寄ります。
私がプールの水をすくってお花にあげてたら、あまりにも水が少なすぎるとクレームを受けました。
この後、「はいママ~、ビールですよ~」とペットボトルをカップについでサービスしてくれました。
お返しに本物の麦茶を持ってきてあげたら、「あ~おいし~。夏はやっぱりこれだよね~」と言いながら飲んでいた遼。
通年お水が基本の遼ですが、汗をたくさんかく夏は特別に麦茶です。

プール終了後、水着を脱がせたら「今日はりょうちゃんがお洗濯しとくよ」とジャブジャブプールで洗ってました。
そうそう。何でも自分でできる男になるのですよ。
[PR]

by mika_hillside | 2006-07-30 02:19 | ひと

李園

我が家からすぐのところにある中華料理屋さん、『李園』。
お店の前に行列ができている時もあるほどの人気店です。

a0048163_20422791.jpg


a0048163_20425745.jpg


必ず注文する油淋鶏(ユーリンチー)と水餃子。
パイコー炒飯とトマトタンメンはどちらにするかいつも迷ってしまう。
(このトマトタンメンは、さっぱりしててお店の看板メニューです。つわりの時にどうしても食べたくなって1人で来て食べたことも。)
今回はどちらにも決められず、お初注文のパイコー冷やし麺。
写真撮り忘れた・・・。カレー味のパイコー、最高。

近頃、甘いものへの執着心が薄れてきた反面、揚げ物・肉類が無性に食べたくなります。
そしてそして冷たいビール。

今日は夫婦揃ってGYMで汗を流してきた後だっただけにビールの美味しいことったら。
「運動させた後の牛にビールを飲ませると美味しい霜降りになるって聞いたことがあるなぁ」と思いつつグビグビ。プッハ~。

その他、エビとイカとアスパラの炒めやらおこげやら頼んで、満腹~。
遼も恐ろしいくらい食べて、はちきれそうなお腹。
ほろよいで夜の坂道をぶ~らんぶ~らん帰ってきました。

近いお店っていいですね。

お誕生日の日に「これからの体重増加は中年太りというんだよ~」と夫から激励(?)の言葉をいただき、今年の目標は『運動をする』にしました。
今日、BYMで体力測定をしたところ、心肺機能が20歳、ハタチレベルですって。
うっひ~。
[PR]

by mika_hillside | 2006-07-27 20:45 | 外ごはん

もしかして・・・

さて、でかけよう、と遼と玄関を出た時に、遼の指に目がとまりました。
a0048163_2033078.jpg

マニキュアらしきものが塗られ、おまけに丁寧にシールまで張ってある。

a0048163_20332925.jpg


「どうしたの?」って聞くと「ママみたいにしたの」ですと。

もしかして、そのケがあるの???ってちょっと心配になった私。

でもその後ドラッグストアのポスター(華原朋美の半ヌードのやつね)の前から離れずニヤニヤ見つめていた遼。
ちょっと安心。しっかりと男の子です。
[PR]

by mika_hillside | 2006-07-27 20:39 | ひと

くまちゃん

先日ホノルルのスーパーで買ってきたくまちゃんの焼き型でマフィンを焼きました。
激安だったので迷わず購入したものです。

ここぞとばかりに、遼の苦手なカボチャをふんだんに入れます。
マッシュしたものと角切りにしたものと。

黄色いくまちゃんになりました。

a0048163_0334946.jpg


薄力粉が足りなかったので(汗)、強力粉を足しました。
よくやることです。
でもこの方が、モチモチして、「これもありだな」って思います。

遼は「くまちゃん、痛いって言わない?」と恐る恐るかじっていました。
そう言いながらも顔からいくところが、我が子らしいです。
[PR]

by mika_hillside | 2006-07-26 00:33 | お菓子

男友達

きょうちゃんちにお邪魔しました。
ゆかちゃんも一緒で、だいきくん、しゅうしゅう、りょうの男3人衆集合。
だいきくん・しゅうしゅうは電車系に夢中。
プラレールで遊んだり、電車図鑑を見たり。
ああ、男の子らしい。
そんな2人を横目で見ながら、マイクを持って歌い、踊る遼。
以前から感じていたけど、電車や乗り物にそれ程興味を示しません。
友人から「男の子は乗り物系か戦い系に分かれる」と聞いたことがありますが、どうも後者らしい。
「ママ~、ボクシングしよ~」とゲンコツでパンチしてきたり、「ダンゴ剣~!」と棒を振り回したり。
乱暴モノで困ります。

でもこの3人、上手く絡みながら遊んでいました。よしよし。
a0048163_23274669.jpg

しゅうしゅうの乗っかってるテーブルの上から「たすけて~」と叫んで、誰かが助けにいくというのもやってましたね。

いつも美味しいお菓子を用意してくれるきょうちゃん。
今日はお手製白玉あんみつ。
a0048163_2340481.jpg


すごく美味しくって遼にとられるのが悔しいくらい。
(遼は白玉もあんこも寒天も大好きなのでね)

ゆかちゃんはなんと、ドリアンを持参。
部屋中がモワンとした香りに包まれました。。。
こういうお土産セレクトをするゆかちゃん、最高。



8ヶ月のかえでちゃんは男衆から大人気。
皆で取り囲んでました。なんだかかぐや姫のようです。
遼もちゅ~したり、抱っこしたり、スルメをあげようとしたり、必死でアピール。
服の下から手を入れてこちょこちょしたり、セクハラまがいの事も。ごめんなさいね~。
夜、寝る前には「かえちゃんの夢、見よっと」と言いながら目を閉じました。

a0048163_2347298.jpg

↑これは昨年の彼ら。
みかけも男の子っぽくなりました。

2人の子育てにひーひー言ってるかと思ったら「2人ともすごく可愛いっ」と言い切ってくれたゆかちゃん。
そういうのを聞くと本当に幸せな気持ちになれます。
大変な時は皆で手分けしあえる子育てができればいいね。

いつでも周りを頼ってくださいな。
[PR]

by mika_hillside | 2006-07-24 23:48 | ひと

お待たせ~

毎年恒例のすっぱ臭い香りが遼の頭からただよってくる季節になりました。
たまらず、京都の床屋で遼は髪を切りました。

実家から徒歩3分のアヅマさんは町の床屋そのもので、小学校時代は生徒の8割がここでカットしてたような気がする。
遼は前回ばぁばに連れてこられて大変お利口にしてたらしい。
入るなり自分の指定席(勝手に決めてるらしい)に座る。


大人2人がかりでとりかかります。
a0048163_033835.jpg


え、こんなことも?
a0048163_034560.jpg

初めてのおひげ剃り。わ、わらってる。
a0048163_0343686.jpg

a0048163_03686.jpg

↑「かっこいい抜群のお顔をして!」とリクエストをしたんですけどね・・・。

a0048163_0372710.jpg

髪を立ててもらって終了。
この後、後ろで座って待ってた私を振り返って
「お待たせ~♪」ですって。
[PR]

by mika_hillside | 2006-07-21 00:39

むなかた

私のお誕生日。
夫とこちらへランチに。

自宅近くにあって以前から気になっていたフレンチのお店。
初めてのお店は入る時にワクワクどきどきです。

こじんまりした店内。
シェフが見通せるくらいの大きさです。
ボサノバが流れていて、うんうん、好きな感じ。

a0048163_2121571.jpg


パン用のオリーブオイルを入れたお皿も可愛い。
早速シャンパンで乾杯。
今日ばかりはスパークリングワインではなくシャンパンです。
またもや昼間っから。

a0048163_2122029.jpg


まずは前菜。フォアグラのソテーとナスのマリネ。
下には枝豆のピュレが敷いてあって、上にはナスの皮のフリット。
しょっぱなから心をぐぐっとつかまれます。


a0048163_21254915.jpg

ガスパチョには伊勢海老が添えられています。
セロリか何かの強いお野菜の味がスープを引き締めています。
冷製スープが苦手な夫も満足。
関西人の私にはこの豹柄のお皿も実は気になる。

a0048163_21282247.jpg


a0048163_2130580.jpg

大好きな骨付きラム。
野菜もお肉もお魚も、塩加減が絶妙なシェフです。


a0048163_21302715.jpg

最後のデザート。
レアチーズケーキとバニラアイスかなと思ったら、なんのなんの。
ホワイトチョコのケーキとマスカルポーネのアイスでした。
さっぱりソルベよりも濃厚アイスの好きな私には文句なしのプレートです。
ダークチェリーのコンポートとベリーのジャムとも抜群の組み合わせ。

ひとつひとつにシェフのこだわりが感じられて、食べながらも食べ終えてからも幸せな気分になりました。
最後にシェフがご挨拶にきてくださいました。
想像とは違い、気さくそうなお人柄が感じられました。
お料理をきっと楽しんで作ってらっしゃるのでしょう。
また、来ますとお約束して帰りました。

今年もいいお誕生日でした。
メールをくださった方々、どうもありがとう。
[PR]

by mika_hillside | 2006-07-19 21:16 | 外ごはん

京都へ

14日の夕刻に、京都へ到着。
ちなみに羽田から遼の大好きなこの方と一緒。

実家の前は歩行者天国になり京都駅からのタクシーも自宅前までは行けず、1ブロック歩くことに。
いつもは「車に気をつけて」と言われてる道が「今日は特別。車はこないよ」と言われて道のど真ん中を走り出す遼。
a0048163_2319226.jpg


小さい頃から毎年この時期は早目にお風呂にはいり、首に白いポンポン(ベビーパウダー)をはたいてもらい浴衣を着て夜店に出かけるのが大好きでした。
山鉾巡行の数日前から夜店がでてお囃子が聞こえてきて、家族はもちろん町中がワクワクする期間なのです。
遼にもそういった記憶が残って欲しくて毎年京都へ連れて帰ってます。
a0048163_2321383.jpg


遼はばぁばと一緒に金魚つりに挑戦。

a0048163_23222730.jpg


・・・一瞬で終了。まだまだ難しいね。
(ちなみにこの日の夜は寝る前に「今度は上手に金魚、とれますように」とお祈りしてました。)

甥っ子のゆうくんも四条傘鉾で今年も踊りを披露。
足が痛いのに頑張っていました。偉いぞ。
遼は憧れのまなざしで見つめていました。
a0048163_23263345.jpg


京都はお祭りやお客様が来た時、家庭料理よりも仕出し屋さんのお料理でもてなします。
近頃はやりのケータリングが昔から根づいている地域なのです。
町を歩いてても「仕出し屋さん」の多いこと。
祇園祭中は仕出し屋さんの自転車が忙しそうにあちこち走ってます。
今年の実家のお料理。
a0048163_2331431.jpg

これに茶碗蒸しとフルーツもついてます。
大好きな鯖寿司とハモ寿司もついてます。
a0048163_23324518.jpg


子供も一緒に家で落ち着いて京料理が食べられるのはありがたいことです。

食後は花火。
a0048163_23355997.jpg


お祭りを満喫した5日間でした。
じぃじ、ばぁばと別れる時は「りょうちゃん、さみしい」と号泣した遼。
なんだかホロリ。
お別れが寂しいって感情が出てきたことにも、成長を感じました。

また行きますね。楽しいお祭りをどうもありがとう。
[PR]

by mika_hillside | 2006-07-18 23:27 | たび

こんこんちきちん

実家に来ています。
祇園祭りを満喫しています。

帰ったらブログUPしま~す。
[PR]

by mika_hillside | 2006-07-16 16:51 | たび