カテゴリ:ひと( 72 )

だいき君、初めまして~

いとこのなおちゃんがデンマークから一時帰国しました。
6月に誕生しただいき君にも会いたくって一家揃ってお邪魔しました~。

おばちゃんのお料理もお目当ての一つ。
いつも美味しいおもてなし料理。
a0048163_2193648.jpg

1皿1皿お料理法がかぶらないように、材料が重ならないように、などなど、細かいところまで考えてらっしゃるのがわかります。
食べることも料理も大好きなうちの夫もいちいち感激してたものだからまーちゃんに「いちいちコメントがはいるな~」と言われてました・・・。
おばちゃんのレシピのサラダにドライトマトを入れるアイデア、こんど真似させてもらいます。
(ドライトマトもいただいちゃった♪)

デザートは白ゴマのブラマンジェ。
a0048163_21155354.jpg

一同絶賛。
こんな美味しいお料理を長年当たり前のこととして食べてきたまーちゃんとなおちゃんは幸せだな~と思う。
外で食べるより絶対美味しいもの。
妻として母として、もっともっとお料理が上手になりたいと思いました。

デンマークの血が半分入ってるだいき君。
a0048163_23524450.jpg

「アジアな顔でしょ~」って言うけど遼の時と頭の大きさが違うっ、目のぱっちりさが違うっ、鼻の高さが違うっ!
遼も「あかちゃん、どうしてこんなに可愛いの~~~?」ってなおちゃんに尋ねてました。
a0048163_23531534.jpg

↑ちなみにこれ、デンマーク式の抱っこの仕方らしい。
パパのカーステンに抱っこされて気持ちよさそう。

せがまれて15kg強の遼をデンマーク式で抱っこしてたisaisaさん
きっと筋肉痛でトルコへ旅立ったことでしょう・・・。

a0048163_031336.jpg

可愛くっておとなしいだいき君も数年後にはこんな怪獣になるのよ~。
覚悟しててね~。
[PR]

by mika_hillside | 2006-09-10 21:06 | ひと

虫とり

りっくー、れおを連れたひさみちゃんと山頂公園で待ち合わせ。

りっくーと遼、外見は『美男と野獣』、もしくは『平成と昭和』という感じで正反対だけど、もじょもじょと2人でしゃべりながら遊んでる。
時々ゲラゲラ笑ったりして、なんだか男の子っぽい。

虫とりの網持参で来たりっくー。
ひさみちゃんが小さいチョウを捕まえて(美しいひさみちゃんが網を持ってチョウチョを追い掛け回す姿はかなり面白かった)、男子達から尊敬の目で見られていました。
そのチョウを石やら葉っぱやらを詰め込んだカゴに入れて見守る男子達。

a0048163_23324135.jpg

a0048163_23331266.jpg


a0048163_2334587.jpg

遼がりくの網を奪って返したがらなくても「ちっ、仕方ないな~」的な余裕の表情で許してくれるりく。
男前な上に、この大らかさ。かっこいいな~、りくは。
遼は、りくのことが大好きみたいです。

初めてひさみちゃんとこの公園に来た時って、りくも遼もまだまだ赤ちゃんでベビーカーに乗りっぱなしでした。
こんな風に2人が遊ぶ姿って想像できなかったな。
10年後、20年後もつるんだりしてるのかしら。
女の子をかっこいいりっくーに持っていかれて悔しい思いをする遼の姿が目に浮かびます。

れおもつかまり立ちなんかしてて、びっくり。
りくとはまた違う、柔らかいお顔。
美男子には違いないけど。あ、ここにもライバル発見。

帰ってきてからも「りくと遊びたい・・・」っていい続けてた遼でした。
また近々ね。

虫とり網とかご、我が家もさっそく購入しました。(9月だというのに)
遼が初めてとったものは「蚊」でした・・・。
[PR]

by mika_hillside | 2006-09-05 14:04 | ひと

こわれたチャック

明日から仕事で、その準備をしなくてはいけないのに、今宵も遼はなかなか寝てくれません。
ベッドに行って電気を消してからもしゃべるしゃべる。
「ちょっと~、お口にチャック、お願いしま~す」って言うと
「りょうちゃんのチャック、こわれてま~す」だと。

5分おき位に「あ~、のど渇いた」って言ってお水を飲みます。
「どうしてかな~」って、しゃべり過ぎ以外のナニモノでもありません。

次のUPは来月3日以降です。
わわわ、もう9月、せぷてんば~。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-30 01:33 | ひと

捕まる

日曜日の朝、冷蔵庫の中があまりにも空っぽ。
うむむ、なんだか寂しい朝食になりそうだ。
仕方なくおにぎりを作ってフルーツとお茶をもって、遼と2人、自転車で山頂公園へ行きました。
誰もいない公園のベンチで朝食です。
a0048163_23215491.jpg

気持ちのいい空気の中で食欲が増すのは母だけで、遼はすぐに遊びだしてしまいました。
a0048163_23234356.jpg

この滑り台もついこの前までは危なっかしく上ってたのに。
大きくなったな~と思う。


ぐるっと遠回りして帰る途中、パトカーを何度も見かけました。
「パトカー、何してるの」って聞く遼に
「悪いことしてる人はいないか探してるんじゃない?おまわりさ~ん、時々悪いことする子がここにいますよ~!」ってパトカーに向かって言ったら
「遼ちゃん、時々おっぱいさわるぐらいだよ。つかまらないよ。」と言いました。

ママのおっぱいだけならおまわりさんもオオメに見てくれるかもしれないけど、誰彼かまわず片っ端から触ってるっていう情報がはいってますよ。
一日に50回は「おっぱい♪」と言う言葉を口にしてることも。
数年したら捕まります、確実に。
ああ、心配。

「つかまっても、遼ちゃん、忍者だからにげるよ。にんにん」だと。
とほほほ。ますます、心配。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-28 23:18 | ひと

好きな食べ物

遼に「好きな食べ物はなあに?」と聞いてみました。
エビフライ、グラタン・・・などというオシャレな名前はもちろんでてこず。
「あのね~、なめこのお味噌汁と、お漬け物と、、イクラと、ウメボシ。」
その他は、お刺身、佃煮、スルメなどなど。
若干2歳でこの渋さ。
ワインよりも、日本酒、焼酎派ですな、将来は。

特にウメボシは、お宿の朝食ででた時に人のものにまで手をだしてたほど。
富山の空港でも、搭乗を待ってる間、カリカリ梅を食べてました。
近くにいた小学4年生ぐらいの男の子が、じ~~~っと遼を見つめていました。
遼がイスから立つと「ねぇ、ウメボシ、美味しい?」と不思議そうに話しかけてきました。
「うん、すっぱいけど美味しいよ。おにいちゃんも好き?」と答える遼。
もちろん首を振る小学生でした。

a0048163_13221537.jpg

食べるとこんな顔になるんだけどね。それでも好きなのよ。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-24 13:30 | ひと

寝る前の大切な時間

毎晩毎晩、「さて、寝よう」と遼とベッドに入ってから寝付くまでに1時間近くかかります。
絵本を読んで、電気を消しておしゃべりして。
今日のテーマは遼のリクエストにより『おやすみのあいさつをする』でした。
順番に「ママ、おやすみ」「遼、おやすみ」「電気、おやすみ」「カーテン、おやすみ」「足、おやすみ」「おしり、おやすみ」「エアコン、おやすみ」・・・・・・・・・・。
目につくものにご挨拶。
延々と、これだけで30分ほど。
大好きな『おやすみなさい、おつきさま』の絵本からヒントを得たらしい。
途中、「あ~のどがかわいた」と、キッチンにお水を飲みに行き、一息ついたら今度は『何の夢を見るか』にテーマ変更。
遼は「アメを食べてから、京都の動物園で象のウンチを見る夢にする!」。
「え~、くっさ~い」と私が言ったのがツボにはまったらしく、ゲッラゲラ笑い出し、「象のウンチ!」「え~、くっさ~い」(ゲラゲラ)を10回位繰り返しました。
さんざん笑ったら「さ、寝よっと」とあっさり目を閉じる遼。

ぱちっとまた目をあけて「ママ、大好きだよ」。
「え~、ママ、怒るのに~?」
「怒った後は、いっぱい笑ってくれるから大丈夫だよ」と遼。
きゃん、可愛い♪
オノロケでした。

ちなみに私があまりにもデレデレうれしそうだったらしく、同じセリフを3回繰り返してくれた遼でした。

a0048163_6494746.jpg

これは遼が今一番すきなおもちゃ。
ビニールの剣です。
これがあると怖いものがなくなるらしく(本人談)、TVに映る恐竜や人相の悪い人(これは失礼?)と戦ったりしています。
「ママ、遼ちゃんが守るよ!後ろに隠れて!」とまたまた可愛いことを言ってくれます。
オノロケ2連発でした。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-09 23:53 | ひと

溶岩浴

ここんとこ、朝7時に「まま、あさですよ。」と遼に起こされてます。
子に起こされるなんて情けない。
でも、なんだかだるくって寝た気がしない毎日。
自転車のこぎすぎが原因か、すでに夏バテか。お酒の飲みすぎか。
運動しても昼寝をしてもだるだるなので、姉のisaisaとともにこちらへ行ってきました。


行きたい行きたいと思ってた岩盤浴。
近頃人気の溶岩浴にしました。

小さいけれど清潔なサウナルームにジャリ石に囲まれた岩盤2つ。
紙パンツと作務衣に着替えて横たわります。
a0048163_09769.jpg

途中、姉はヨガのポーズ(蛇だっけ?)などをしておりました。

40分程で汗がどど~っとでました。
悪いもの、出てっておくれ。

先日TVで『泣くのはストレス解消にいい』とかやってたけど、汗をかくのもかなり効きます。
泣いたり汗をかいたりするのが日常業務の子供はやっぱりすっきりした顔をしてるものね。

デトックスした後は、身体にいいものを、ということでサラダランチです。
a0048163_0323369.jpg

でもその後は誘惑に勝てず、桃いちじくタルトを食べてしまういまいち決まらない私達姉妹。
a0048163_0193475.jpg

ありゃ、間違って桃マンゴータルトの写真だわ。


ちなみに、汗っかきで泣き虫なこの人。
a0048163_025257.jpg

わざと水たまりに入ったり、足を濡らしたり、トトロダンス(芽が出るようにお祈りする場面のダンス)をしたり、雨の日の遼とのお散歩はなかなか前へ進めません。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-09 00:08 | ひと

魔法

夫が出張中の夜の11時頃、ちょっと目が覚めて寝返りをうった遼が突然「いたい~いたい~」と泣き出しました。
寝ぼけてるのかな。と思ったけど泣き止まない。
ちょっとひねったんだったら、しばらくしたらおさまるかなって抱っこしてたけど泣き止まない。
「いたいの~。まま~」と泣き続ける。
「どこが痛いの?どうしたの?」って聞くと「りょうちゃん、じぶんでふんづけたの。ここ。」といって左腕の関節あたりを押さえる。
「腕、上る?」って聞くと腕を上げたけど、「いたい」って泣き続ける。
遼は泣き虫なんだけど、痛みには強いはずなのに。
30分ほどの間、大声で泣いたり、泣きつかれてうとうとしたり、また泣いたりの繰り返し。
これは、変だぞって思って病院へ行こうと思ったけど、こんな時間にどこへ行ったらいいのかわらない。
遼を抱えたまま急病の時にお医者さんを紹介してくれる横浜の救急医療情報センター(045-201-1199 24時間営業)へ電話しました。
子供が2歳ということと、症状を伝えて、整形外科の夜間診療を探してもらいました。
それから病院に連絡を入れてタクシーを呼んで、私はパジャマから服に着替えて出発。
タクシーに乗ると、泣きつかれた遼はおとなしくなりました。
可愛そうでギュッと抱きしめてると「あれれ、あれれ?」と言ってる。
「どうしたの?」って聞くと、「なんだか、いたいのとんでっちゃった~」。
乗って1分もたたないのに。
「どうしちゃったのかな~。いたくないよ~」と遼も不思議そう。
でもとりあえず、病院へ。
受付で痛みがなくなったことを伝えて「どうしますか」と言われたけどとりあえず診てもらうことに。
結果、肘内症(腕がぬけるってやつです)ではないかとのこと。
子供に多くて、勝手にスコンと治る場合もたまにあるけど、大抵は病院でいれてもらって治るものらしい。
(そういえば私も子供の頃、よく腕がぬけて、医者へ行きました。)
痛みが消えた遼は自分なりに原因を突き止めたようで、先生に「ままが魔法をかけてくれたの」と話してました。
時間がたつと、ぬけた腕(というかたぶん関節)を入れるのが難しくなって痛みを伴うらしいから早めにお医者さんへ行ったほうがいいらしいです。
小児科ではなく整形へ。

3分ほどの問診で治療は終わり、タクシーの拾える大通りまで少し歩きました。
慌てて遼の靴をもって出なかったから、抱っこしたまま真夜中のお散歩です。
「よかったね~よかったね~」という私に「まま~、魔法をありがとう。まま、だいすき」とちゅ~してくれました。

自宅に帰ると12時をまわっていました。麦茶で「治ってよかった~。かんぱ~い!」をしてから就寝。
翌日はすっかり元気な遼でした。
お向かいのゆうりちゃんと横浜美術館でデートです。

a0048163_23163729.jpg


a0048163_2317460.jpg


昨晩の泣き声、お向かいにも聞こえてたらしい・・・。

ここ最近、花火で火傷したり、左腕が負傷続きです。
気をつけなくては。
[PR]

by mika_hillside | 2006-07-31 22:52 | ひと

ミニプール

本日、我が家はプール開きでした。

去年コストコで購入したビニールプールは、水を入れるのが大変なことに(手間も水道代も)購入してから気付き、実家へ送ってしまいました。
なので、遼の横浜での自宅プールにはもっぱら衣装ケース(一応我が家で一番大型のヤツ)を使用します。
底がつるつる滑るのでお風呂で使ってるアヒルちゃんを底に貼り付けて、転倒防止。


a0048163_2164224.jpg

真剣になると、眉間にシワが寄ります。
私がプールの水をすくってお花にあげてたら、あまりにも水が少なすぎるとクレームを受けました。
この後、「はいママ~、ビールですよ~」とペットボトルをカップについでサービスしてくれました。
お返しに本物の麦茶を持ってきてあげたら、「あ~おいし~。夏はやっぱりこれだよね~」と言いながら飲んでいた遼。
通年お水が基本の遼ですが、汗をたくさんかく夏は特別に麦茶です。

プール終了後、水着を脱がせたら「今日はりょうちゃんがお洗濯しとくよ」とジャブジャブプールで洗ってました。
そうそう。何でも自分でできる男になるのですよ。
[PR]

by mika_hillside | 2006-07-30 02:19 | ひと

もしかして・・・

さて、でかけよう、と遼と玄関を出た時に、遼の指に目がとまりました。
a0048163_2033078.jpg

マニキュアらしきものが塗られ、おまけに丁寧にシールまで張ってある。

a0048163_20332925.jpg


「どうしたの?」って聞くと「ママみたいにしたの」ですと。

もしかして、そのケがあるの???ってちょっと心配になった私。

でもその後ドラッグストアのポスター(華原朋美の半ヌードのやつね)の前から離れずニヤニヤ見つめていた遼。
ちょっと安心。しっかりと男の子です。
[PR]

by mika_hillside | 2006-07-27 20:39 | ひと