カテゴリ:ひと( 72 )

逗子まで

お引越しをしたメンズの会の一員、ともちゃん・Tりょうくんの新居へお邪魔してきました。
場所は逗子。
関西出身でいまだ関東の地理にうとい私は、逗子ってとお~い所だと思ってました。
前日も夫に「明日はどこに行くの?」って聞かれて「伊豆!」って答えてましたもの。(←これはあほですね)
電車の中の遼。ウルトラマンをBGMに。窓の外のお天気もよくってちょっと小旅行気分です。

お家に入るなり男子は線路に飛びつき。お家に興味深々なママ達の為にお家の中を隅々まで開放して見学させていただきました。
建売りなのに、ともちゃんの雰囲気にぴったりでまるでオーダーしたかのような、明るくてゆったりした感じのお家。
ママ達、うらやましくってため息~。
時々横目で皆をにらみながらもおもちゃを貸してくれたTりょうくん。
2人のりょうくんは後半ぴたっと気があったらしく「大人は来ちゃダメ」と寝室で遊んでました。
a0048163_16571492.jpg


海外に住んでいたこともあるともちゃんのお料理はいつも楽しみ。
以前もミートローフにピスタチオを入れててなるほどな~と感心しました。
今回はチキンのザクロ煮とクスクス。ドライトマトのマリネなどなど。
昔パリで食べたのが美味しくなくってそれ以来お店では頼まないクスクス。
食べたくなったらともちゃんちに来ようって思っいました♪
デザートはプリン。こちらも一晩寝かせたという固めがとっても好み。
a0048163_10445693.jpg
a0048163_10451726.jpg


ゆかちゃん持参のスモークサーモンのパテ、クリームチーズを使ってるそう。
こちらもとっても美味。遼がぱくぱくぱくぱく食べてました。

帰りの駅ではちょうど電車が連結されるところ。
もともと遼は乗り物に興味がなく、連結も普通ならそのまま通りすぎてるところ。
遼以外のメンズ達は大興奮。いやいや、遼も周りに影響され大喜び。
a0048163_1047516.jpg


a0048163_10502060.jpg

思ってたよりずっと近かった逗子。
暖かくなったら海に行きましょう。
メンズ達を海の男に仕立て上げましょう。

すごく楽しい1日でした。ともちゃん、ありがとう。
他のお友達もありがとう。
[PR]

by mika_hillside | 2007-03-22 23:05 | ひと

ハートわしづかみ

私が出張にでかけた月曜からお熱が1週間続いた遼。
インフルエンザではなかったものの、元気はあるものの、いつもの大食の様子はなし。
大好きなお蕎麦も、卵のお粥も、いつもの半分ほどしか食べず。
「何が食べたい?」って聞いても無視。
いつも「あれが食べたい」「これが食べたい」とリクエストしてくれるのに
食べ物の話はしたくないらしい。食欲がないんだ。
で午後から3時間近く昼寝。
遼が寝た隙に、食べてくれそうなものを作ってました。
これなら食べてくれるかも、あれなら食べてくれるかも、と夢中になってしまって、キッチンが少し暗くなってきてたことにも気付かず。
突然、ぱっと明るくなりました。
お昼寝から覚めた遼がキッチンの電気をつけてくれたのです。
「ひ~」っとびっくり声を上げた後、「遼、もうそこのスイッチに手が届くようになってたんだ」って言うと
「そうだよ。ままが一生懸命お料理してたから、暗くてかわいそうだったから、遼ちゃん、電気つけたの」
・・・・涙。
「まま、遼が優しいのがうれしくて、涙がでちゃうよ」ってぼろぼろ泣いてしまいました。
「まま、見て!」って言うから顔をあげると遼が変な顔をしてました。
「おもしろいでしょ。はははって笑って!」
・・・・涙。

ハートをわしづかみされてます。
ここんとこ、親ばかが最高潮。


a0048163_14121032.jpg

↑近頃のお昼寝ポーズ。
「ままの腕枕がない時は自分で腕枕する」そうです。

ちなみにこの日の夕食は遼の好きなちらし寿司。
イクラや帆立・エビの他にうずら卵で作ったウルトラマンと怪獣をトッピング。
すんごい食べてくれました。うっひ~。
[PR]

by mika_hillside | 2007-03-16 23:59 | ひと

ぐるんぐるん

近頃、嵐(ジャニですよ)にはまってる息子と私。
私がジャニーズにはまるのはマッチ以来です。(ああ、時代を感じる)

遼が「嵐のお兄ちゃんみたく髪をぐるんぐるんにしたい」と言い出しました。
「お顔が違うから(←とっても)同じにはならないよ」と母として親として事実を伝えましたが
「じゃあ、嵐のおめんはどこに売ってる?」
う~ん、見たことないな~。。。

なんやかんや言いつつも面白そうなのでぐるんぐるんにしてみることに。
私使用のホットカーラーやヘアーアイロンは危ないので100円ショップのスポンジカーラーを巻きまき。
a0048163_15224264.jpg

カーラーを巻いた自分の姿を見て「なんか・・・おかまちゃんみたい」だって。

さて、出来上がり。
a0048163_15231781.jpg

半目のおそろしい顔はご勘弁ください。
ちょっとふわふわしてかわいいでしょ。
[PR]

by mika_hillside | 2007-03-15 15:09 | ひと

初・迷子

先日、遼が初・迷子になりました。
私が魚を買うためにデパ地下でレジ待ちしてたらぴゅ~と走ってた遼。
意外と心配性だから、その辺にいるだろうと思ってタカをくくってました。
が、レジを済ませて探しても見当たらず。
呼んでも返事がなく泣き声も聞こえない。
ぐるっと周辺を探してもいない。
ちょっとドキドキしてきて、近くにいた定員さんに「子供が迷子になりました」って言って
呼び出しをする為に特徴などを伝えました。
「デパートの外へ出てしまったら・・・。知らない人に連れていかれたら・・・」
考えると恐ろしくなってきました。
「呼び出しまでその辺探してます」ってその場を離れようとしたら・・・・
「○○みかさん、3歳のりょうたろうくんがお待ちです」とアナウンス。
店員さんにお礼を言ってインフォメーションまで走って行きました。
泣いてるかも・・・という心配をよそに、ソファに座って受付のお姉さんと楽しそうに話してる遼。
私を見つけて「あ、ママ。どこにいってたの~。探したんだよ~」。
え、あたしが迷子???

「ママ~」と探してるところを店員さんが見つけて連れてきてくれたらしい。
自分の名前と年齢、私と夫(一緒に来てないのに)の名前、「ウルトラマンが好き」という自己紹介までしたらしい。
ひととおりしゃべった後、「ママ、会いたかった」と泣き出しました。
そっかそっか。ごめんね。

ちなみに自己紹介どおり、ウルトラマン狂の遼。
帰って来たウルトラマン、ウルトラマンセブン、エースなんかの歌を大声で歌ってると、近くにいるそこそこの年齢の男性は温かい目で遼を見てくれてる気がする。
きっと、その後は一日中、ウルトラマンの歌を口ずさんでることでしょう。

部屋にはこんなキューピーがいて、気持ち悪い。
a0048163_14142620.jpg


毎日のように『嵐』の歌を練習してる遼。
大きくなったら嵐になってウルトラマンの歌を歌いたいんですって。
でもね、DNAの関係上(=外見的問題)、ジャニーズに入るのはウルトラマンになるのと同じくらい難しいよ。
[PR]

by mika_hillside | 2007-02-20 14:15 | ひと

大忙しの日

先々週末は、予定がびっしりでした。
前夜に遼に「明日の予定で~す」と翌日の予定を発表すると「大忙しだね~」と言ってました。
まず午前中、園でお餅つき。
お父さん達が活躍の中、遼も「や、や、やりた~~~い」と名乗りをあげました。
先生と一緒にぺったん、ぺったん。
ちなみに「ぺったん」とつく度に「しゅわっち!」と言って周りの保護者は爆笑。
a0048163_23531856.jpg

きなこ、海苔巻き、おぜんざい、大根おろしの4種類。
a0048163_23543059.jpg

もりもり食べましたよ~。

その後は電車に1時間ほど揺られて都内へ。
車内では隣に座ったおばあさんも一緒になっておしゃべり。
向かった先は姉の住まい。
a0048163_23592462.jpg

ここで京都で買ってきたらしいお干菓子をいただきました。
食べようとした遼。にやにやしながら
「おっぱいだ。」
え、何?
a0048163_011744.jpg

・・・確かに白い半円球で真ん中に赤い点が。姉と大笑い。
りっぱなおっぱい星人になりました。

夕方から予定のあった姉の家を出て近くのMおじさん宅へ。
いつも美味しいものを作ってくれるMおばさん。
お手製のタルトタタンがさらりと出てくるのって素敵・・・。
遼は50歳以上歳の離れたおじさんを「まーちゃん♪」とまるで友達かのように呼び一緒に公園へ行きました。
公園でもご自宅でも壊れたように動き&しゃべりまくってた遼。
5時過ぎにポテっと寝てしまいました。
おっとラッキー。
その日の最終イベント、私の会社の同期と新年会の約束が、おじさん宅から徒歩5分の場所で行われる予定だったのです。
遼も連れて行くつもりでしたが、お酒の席にはいないにこしたことはない。
厚かましくも、そして非情にも、遼を置いていそいそと出かけました。


途中遼が起きたとおばさんから電話。
一旦遼を迎えに戻り再度登場。
かなりパワフルな同期達に囲まれ、さすがの遼もたじたじ・・・。
歌い踊りまくる同期に対しては「ちょっとこわい・・・」
しかしそれも始めのうちだけ。
途中から「遼ちゃんも歌うっ」とウルトラマンの歌を熱唱。
a0048163_1281537.jpg

ちなみにここは同期のご両親が経営するカラオケスナック。ほぼ貸切。
遼、3歳でスナックデビューです。
ちなみに母は歌わずほとんど飲まず。
でも参加できてよかった。
今まで何度か集いはあったものの、さすがに夜に都内まではでられないからほぼ欠席状態でしたから。

帰りも都内から横浜まで車で送ってくれたおじさんおばさん、とっても感謝です。
1日付き合ってくれた遼にも感謝。
[PR]

by mika_hillside | 2007-01-31 23:54 | ひと

1月メンズ会

月イチのメンズ会、今回はさとさん宅にお邪魔しました~。
いつもさとさんの作るお料理のアイデアや美味しさに感心してしまう。
今回もこんな美味しいお料理を用意しててくれました。
a0048163_0253526.jpg柔らか角煮。卵も子供達ったら取り合いでした。   
シーフードあんかけ炒飯も美味しくって。
a0048163_02686.jpg

ちなみにお子様セット。
a0048163_0301030.jpg

初めて見ました。パトカー型のかまぼこ。なんとトミカから出てるそう。さとさんったら取り寄せて皆にお持たせしてくれました。もったいなくって食べられません。

今回は男子の遊びが2パターンにわかれました。
しゅうしゅう・ゆうとんくん・もう1人のTりょうくんは電車で遊ぶ組。(今回お休みのだいきくんもここに入るはず)
ちなみにしゅうしゅうはミニカーをキレイに並べていました。寡黙に電車を走らせたり連結させたり我が家では見たことのない光景。
がっくん・遼はおままごとではじめはお料理を作ってて、その後戦い組。忍者になったりウルトラマンになったり。こちらはお口がよく動いてました。
a0048163_037218.jpg

前者は理系、後者は文系という感じ。

毎回個性の違いが表れてくる男子。でも皆仲良しなのよ。
a0048163_0385136.jpg

[PR]

by mika_hillside | 2007-01-31 00:26 | ひと

よいお年を

今年も残すところあと2日。
明日から出張で、夫も仕事で、遼は京都の実家に預けてきました。
仕事に行けばキモチはクルッと切り替わるし、とても楽しいのですが、出張に行く前の気分はいつも最悪。
「遼に寂しい思いをさせてまで仕事をする理由は?」とか「周りの人に負担をかけすぎてない?」とか悶々。胸はチクチク。
「こんな事を考えるのは他の仕事をしてるママに失礼だ」とも思い、頭の中はぐちゃぐちゃしてしまいます。

電話口で「ママ、早く帰ってきてね。ほんとうは今、来て欲しいんだけど・・・」っていう遼の言葉に涙がでそうになってしまいました。

a0048163_2054165.jpg

「かっこいい顔してね~」って言っても後ろむいたり↑こんな顔したり。
英語の「I LIKE ~」を覚えて「あい らいく ままの おっぱい~」「あい らいく おしり~」とかハレンチ炸裂してたり。
こっそり隠れてなにしてるのかなと思ったら鼻くそほじって食べてたり。またはそれを私の服につけてたり。
「も~!遼~!!!」と怒りながらもついつい笑ってしまう毎日。
いないとやっぱり寂しい。
1人の時間が好きで、静かな家で本を読んだりするのが好きだったはずなのに、とっても物足りない。
早く会いたいな~と思うのはこちらも一緒です。
ちょっと待っててね。

じぃじ、ばぁば、お世話かけます。
心配かけないように「大丈夫。楽しんでるよ」と遼が寝てからの報告もありがとう。


ということで、今年のブログはこれでひとまず終了。
どうぞ皆様、よいお年を。
来年も皆様にたくさんの幸せが訪れますように・・・☆☆☆
[PR]

by mika_hillside | 2006-12-30 20:13 | ひと

クリパ その4

この12月。うちの20年もののオーブンレンジがとうとう壊れてしまいました。
なので今年のクリスマスはケーキを焼くこともオーブン料理を作ることもできず。

チキンは近所の鶏肉屋さんでローストしたものを買ってきました。
毎年恒例のパエリア風炊き込みご飯。
スモークサーモンのリエットとキャビアペーストのカナッペ。
ほうれん草とベーコンのキッシュ。
そしてピンクのシャンパン。
今年はこんな感じでイブの夕食です。
a0048163_1175229.jpg
a0048163_1182869.jpg










a0048163_1271741.jpg
遼もシャンパングラスで乾杯。中身はブルーベリー酢のお水割りです。

メインを買ってくるとかなり時間短縮。
準備も楽ちんでした。



ケーキは遼と一緒に作成。
イチゴを細かく切ってくれたり、泡立てをしてくれたり、飾りつけをしてくれたり。
a0048163_1203913.jpg
a0048163_122651.jpg


a0048163_123571.jpg
クリームはマスカルポーネと生クリームを混ぜて。







イブの夜。
「サンタさんが来たら、ママを起こしてあげる」と張り切ってた遼。
朝起きて、プレゼントがベッドの近くに(うちはツリーの周りではなく、ベッドの脇に大きい靴下を吊るしてます)あるのを見て、喜ぶより前に泣き出してました。
「サンタさんが行っちゃった~」って。
[PR]

by mika_hillside | 2006-12-27 01:07 | ひと

クリパ その3

土曜日、通ってる園のお楽しみ会&クリスマスパーティーでした。
先日の運動会では、お遊戯の際に「かっちょ悪い」と言って一切踊ろうとしなかった遼。
今回は頼むよ~と願いつつ。

遼の演目は『大きなかぶ』。
タヌキの役だと聞いてました。
お部屋いっぱいの父兄の姿におののいて、セリフが言えなかったり照れてしまって小さい声になるお友達続出。
またそれも可愛い♪

さてさて、次は遼の出番だ・・・。ドキドキ・・・。
a0048163_15422013.jpg


「ポンポコポ~ン!ポンポコポ~ン!!」
大きな声でお腹をたたきながら、変なステップを踏みながら出てきました。
今までニコニコと微笑みながら見てた父兄の間からはドッと笑いが。
私の頭の中には吉本新喜劇のパチパチパンチ(島木じょうじです)が浮かびました。
ウケてることに調子に乗った遼は止まって変な顔を決めてくれました。
ますます爆笑。
親、赤面・・・。


その後、サンタクロースが登場したりで、お友達はは「きゃ~、さんたさ~ん♪」と大喜びしてるのに、サンタをじ~っと凝視して一言。
「○○先生だ」。
し~~~ん。。。。
なんだかな~。

a0048163_1559584.jpg


園によっては、「ほら、うちの園ではこれだけのことをやらせますのよ」的な先生の(園の?)お手柄自慢っぽい発表会もある気がします。
園児ではなく、園と先生の発表会的な。
いくつか行った幼稚園説明会でそういう空気を感じてげんなりしたことがありました。
今回は、園児が楽しみ、先生も楽しんでるのが伝わってきました。
間違っても出来なくても、皆が楽しめる、とても素敵なお楽しみ会でした。

午後からは近所の幼稚園のクリパに呼んでいただきました。
ここにもサンタさん、登場。
園児達がサンタさんに質問する時間があって、皆次々に手を挙げて
「サンタさんはどこから来たんですか?」「トナカイはどこにいるんですか」などと、子供らしい疑問をぶつけてました。
お兄ちゃんお姉ちゃんに囲まれた遼も「は~~い!」と手を挙げる。
「え?え?またトンチンカンな事、言い出すんじゃあ・・・」とびっくりどきどきしてると
「サンタさんの子供は何をしてるんですか」と大きい声で聞いてました。
・・・感動。
ちゃんとした日本語を話してる。皆の前でちゃんと質問してる。
なんだかそれだけでうるうるしてしまいました。
サンタさんの答えは「サンタの子供はサンタをしてる」的なもので、帰宅してから遼に聞いても忘れてた。
ははは。そんなもんですね。
親も子供も、質問したことに満足してたようです。

ちなみにこちらでサンタさんから1人ずつプレゼントをもらいました。
名前を呼ばれた遼。
サンタさんの前まで「シャカシャカシャカ」と、変な音を口から発しながら行きました。
園児たちにも先生にも爆笑されて、帰りも「シャカシャカ」で帰ってきました。
私の頭の中には、今度は吉本新喜劇のアホの坂田が浮かびました。。。

身体を張って笑いをとる3歳児に成長しました。
[PR]

by mika_hillside | 2006-12-26 15:41 | ひと

クリパ その2

月イチのメンズ会。
叶姉妹の周りにはべるような男子とともに・・・ではなく、息子達とともに。
男の子ママの集まりです。

12月はもちろんクリパ。
今回は出来立てほやほやのゆかちゃん宅へ~。
旦那さん同士が知り合いなので厚かましくも夫も一緒に。
家族総出でお邪魔しま~す。

a0048163_21233062.jpg

ライトの1つにもゆかちゃんのこだわりが感じられます。
とってもとっても居心地のいい素敵なお宅です。

子供達もケンカしつつ遊んでくれるようになり、ママ達、ゆっくりお茶~。
a0048163_21431463.jpg


ゆかちゃんお手製のくす玉あり、プレゼント交換あり。
a0048163_21414069.jpg


親も子供達も楽しめるパーティーでした。
引越ししたてで、2人の子のお世話で忙しいはずなのに、様々な心づくしをしてくれたゆかちゃん。
どうもありがとう。

a0048163_21471271.jpg

[PR]

by mika_hillside | 2006-12-23 21:18 | ひと