カテゴリ:横浜( 17 )

逗子

ともちゃんの住む逗子まで行ってきました。
どこに行っても混んでるイメージのお盆の週末なんて、たいてい家の中でひっそり過ごす我が家。
今回は混むのを覚悟してえいや~っと車で向かったのですが、あれれ、すいすい進みます。
渋滞ナシ。こんなものなのね。

ともちゃん宅から徒歩15分くらいで海~。

遼も近所のバザーで300円で買ったライフベストと、ホノルルのABCで1ドルちょっとで買った腕輪を装着。
パパに沖まで連れてってもらって今期初の海を満喫~。
a0048163_21282.jpg


ともちゃんの旦那様に蟹採り連れてってもらったり、なんとも楽しい休日になりました。

来年は泊まりで行きますわよ~ん。
[PR]

by mika_hillside | 2007-08-13 21:00 | 横浜

臨港パーク

遼が4月まで通っていた保育園の時のお友達と、みなとみらいの臨港パークへ行ってきました。

公園の北西端近く、『汐入りの池』では、下着姿で水遊び。

a0048163_22573349.jpg

この2人、名前が似てるせいなのか、お互いがお互いのマネをし合ってなかなか面白い。
ビニール袋に水を入れて運んだり、びっしょびしょになって遊んでました。

夏にはおすすめの遊び場です。
水着or着替え持参でね。
日陰がないからママ達は日傘or帽子持参でね。
[PR]

by mika_hillside | 2007-07-04 22:57 | 横浜

鎌倉ツアー

先日、会社の同期5人で鎌倉ツアーを決行。
ツアコンは同期の中で鎌倉在住、3人の子持ちのIさん。

遼を園に送った後、待ち合わせ場所の鎌倉駅に向かい、出発。
まずは報国寺。
竹林の庭で有名なお寺です。
a0048163_413011.jpg


ひんやり涼しい竹林の中でお抹茶をいただきました。

その後はIさんの解説付きで、切り通しを見学。
a0048163_233252.jpg

「早速ビール休憩で~す」というIさんが予約をしておいてくれた古今坊(こきんぼう)でランチ。
釈迦堂切り通し近くの高台にあって、お店に着いた時には皆一汗かいた後。
お言葉どおり、まずはビールですね。

お店は一軒家を改築した建物で、和洋のアンティークが配置されててとても落ち着く空間。
テーブルはこんな風にセッティングされてました。
a0048163_495751.jpg


お料理は創作料理。盛り付けも涼しげでどれも本当に美味しい。

a0048163_411173.jpg

a0048163_4115247.jpg


ちなみに5人でビール3本。ワイン3本。昼間に飲むのって、幸せ。
飲むんですよ。この集団。
私は若干控えめにしておきましたが、この後の園のお迎え、たぶんちょっとテンション高めでした。
先生、気付いた???
ま、それが許される園だからいいんですけど。

解散時、Iさんがこ寿々のわらび餅を皆に手渡してくださいました。
待ち合わせ前に買いに行ってくださってたそう。
このわらび餅、ぷるっぷる。すごい弾力です。

次回は元町・中華街ツアーになりそうです。
[PR]

by mika_hillside | 2007-07-04 03:48 | 横浜

遠足

遼は5月から、幼稚園に通い始めました。
相変わらず毎朝「ママッちと離れるのがいや~」と泣いてます。
でも、ひと泣きした後は楽しく過ごしているようです。


方針も内容も独特ですが、とてもとても素晴らしい園です。
2週間、ほぼ毎朝付き添ってその事を確信しました。(疲れた)
子供が子供らしく、伸び伸びと過ごしています。
年少年中年長の子が全員一緒に過ごします。
上の子は下の子の面倒を見て、下の子は上の子にいろいろ教わって、というのが子供たちの間で当たり前のように行われています。
園庭に関しては「危なく作ってます」と先生。「取っ組み合いも機会があればさせたい」と。大賛成。
怪我をしてこわい思いをして、注意することや危険回避をする能力をつけていって欲しいもの。
表面的な教育ではなく、生きる力を伸ばしてくださってる先生方。
園児を1人1人の人間として見てくださってるから時には厳しい言葉も子供に向けられるよう。
甘ちゃんな遼には必要な環境です。
私も園児として入りたいくらい。体操いっぱいで痩せそうだし・・・。


先日親子遠足がありました。
場所は二宮の吾妻山公園。
毎週山のぼりのような遠足をしている園児達。
足腰はかなり強いよう。
なが~い階段もすいすい登っていきます。
ここでも年長さんは年少さんの手をひいてあげたり。素晴らしい。
母達、はぁはぁいいながら追いかけます・・・。

ようやく到着。風がきもちいい~。
a0048163_20363417.jpg

長い滑り台。
a0048163_20381851.jpg

動物園もあって、鹿が放し飼い。
うさぎを触れるコーナーもあります。
a0048163_20423548.jpg


何を見てるの~?
a0048163_21512418.jpg

豚さん。

a0048163_21523068.jpg

アスレチックで何度転んだことか。
でも楽しいと泣かないのね。

帰宅後ぐっすりお昼寝。
翌日若干筋肉痛の私。
「遼は筋肉痛じゃないの?」って聞いたら「は???」ですと。
[PR]

by mika_hillside | 2007-05-20 20:31 | 横浜

みなとみらいにて

たえちゃん・こうたんとジャックモールで待ち合わせ。
アンパンマンミュージアムがOPENしたせいか、みなとみらいはなんだかいつもよりざわついてる感じ。
しばらく週末は混みそうです。

うろうろしてたら大道芸人が登場。
変な動きに本気でこわがる子供たち。確かにちょっと不気味な感じでした。
寝そべって横断歩道を渡るのを見て「あ~、いっけないんだ~」とおびえながらも注意していた遼。
声はかなり小さかったけど。

お昼はファミレス。
「ま~、子連れだから仕方ないね」と言いつつも近頃のファミレスは結構楽しい。
お互い車だしお酒は飲まないのに、頼むメニューはワインに合いそうなものばかり。
飲みたいキモチをぐぐっと我慢。
a0048163_23434542.jpg



a0048163_23365492.jpg

散々遊んで帰りの車に乗るなりZZZZと眠ってしまった遼でした。
[PR]

by mika_hillside | 2007-04-24 23:44 | 横浜

初・ジェットコースター

先日何に感化されたのか、遼が突然「ジェットコースターに乗りたい!」と言い出しました。
「まだちびっ子だからジェットコースターは無理かもしれないけど、急流すべりなら乗れるかもね」と言って、デイズニーランドみなとみらいのコスモワールドへ連れて行きました。
ワクワクしながら急流すべり乗り場まで行ったら、なんと110cmからという身長制限があって10cm程足りずに断念。
がっかりしながら(母子ともに)パンフレットを見てると、『ファミリーバナナコースター』とやらを発見。
利用対象も「3歳以上で95cm以上」と条件クリアー。

a0048163_334971.jpg

列に並んでると後ろに5歳の男の子とママ。
「ちょっとこわいな・・・」と言ってる男の子に「お兄ちゃん、大丈夫だよ」と励ましている遼。
この人のおせっかい度、最近おそろしくUPしてきてます。

さてさて、順番が来てジェットコースターに乗る私達。後ろにはお兄ちゃんとママ。
走り出して早々に後ろから「ぎぎぎ、ぎゃ~~~」と泣き叫ぶ声が聞こえました。
子供OKとは言っても、それなりにスピードは出てるし坂道も降りるし、子供的にはこわいはず。
遼は大丈夫か、と思って隣を見ると、ニヤニヤ笑って「ひゃっほ~」的な声をだしていました。
や、や、やるな。
a0048163_3469100.jpg


終わると「ママ、もっかい乗ろっか」と言ってました。

もともと絶叫系が大好きな私。
早く一緒に本物のジェットコースターに乗りたいね。

綿菓子作りも初体験。
a0048163_3481571.jpga0048163_3484262.jpg
[PR]

by mika_hillside | 2007-04-18 03:29 | 横浜

野毛山動物園

総勢10組くらい(たぶん)のお友達と遠足に行ってきました。
場所は野毛山動物園。
桜木町からは子連れには若干つらい距離の坂道だけど、入園料が無料というのがうれしい。

ウサギやハムスターを触れるコーナーもあり。
a0048163_2246398.jpg


遼のお気に入りは大きくハネを広げるクジャク。
a0048163_22483413.jpg


出会った当初から犬猿の仲のあおくんと遼。
顔を会わす度に叩いたりひっかいたり。
今回もアンパンマン(あおくん)vsウルトラマンで戦ってたのですが
勢いあまったあおくんが遼のホッペをガブリ。
痛いのと悔しいのとで大泣きしてた遼ですが、しばらくしてどちらからともなく握手してました。
それをこっそり目にして感動してました。
別れる時も「今度はやさしくするね」と言ってくれたあおくんにうれしそうな遼。
犬猿の仲っていつか大の仲良しになる前兆な気がします。

お天気もよくってとっても楽しい遠足でした。
子供たちは元気に走り回る中、ママ達はちょっとお疲れ。
最後のお菓子タイムが楽しかったわ。
もうすぐそれぞれの幼稚園が始まって、ばらばらになるけど、夏前にまた企画しましょね。
[PR]

by mika_hillside | 2007-04-08 22:48 | 横浜

クリスマスアレンジ

近所のコミュニテイハウスで行われたクリスマスフラワーアレンジ。
1800円というお値段にひかれて、のぞみちゃんと行ってきました。

こんなのが出来上がり。
a0048163_046151.jpg


今回の先生、お話もお上手で、裏技もいろいろ教えてくださりました。
夏はお花のお水に漂白剤を数滴落とすと腐りにくいとか、冬はお砂糖を溶かすといいとか。
ふむふむ。

京都では生け花を習ってましたが、とっても苦手で先生に「ま~、こういう生け方もあるのねぇ・・・」とか言いながら生けなおされたりしていた私。
生け花はいろいろと決まりがあるみたいですが、フラワーアレンジの方はけっこう自由ですね。
楽しいわ。
[PR]

by mika_hillside | 2006-12-13 00:51 | 横浜

クリスマスリース

素敵だなと思ってもお値段が高かったり、なかなか購入するにいたらなかったクリスマスリース。
気に入ったものでないと買わないつもりだったので、今年も飾らなくてもいいかなって思ってました。
たまたま通りがかった元町近くのお花屋さんの前で『リース作り』のパンフレットを見つけました。日にちが翌日。
一旦通り過ぎたのですが戻って申し込みました。

当日、緊張しながら「リース作り、初めてなんです。」「不器用なんです。」って自己防衛をかねて先生にお伝えしたら
「リース作りは豪快なくらいの方がかっこいいのができますよ」という先生のお言葉。
がぜんやる気になってざっくざっく作りました。
細かい作業は正直スキではないのですが(遼も同じく)、リース作りはとっても楽しかった~。
1時間半後、こういうのになりました。
a0048163_168797.jpg

花材は用意されていたので、皆似たような感じに仕上がってました。
満足のいくリースではないですけど、今年はこれを飾ります。
また作りたいっ。
久々に熱中できるものに出会った感じです。

こちらはドイツのマルクトで先日買ってきたリース。
手作りで6ユーロぐらいだったと思います。
a0048163_20394067.jpg

壊れないように苦労して持って帰ってきました。
お部屋の中に飾ってます。
とってもお気に入り。
[PR]

by mika_hillside | 2006-11-20 20:31 | 横浜

フードフェア 2連チャン

土曜日、近所のインターナショナルスクールでフードフェアがありました。
親子3人で(前日仕事で遅かった夫は無理やり起こされて)いざ、出陣。

a0048163_239229.jpg


a0048163_23101751.jpg


a0048163_23144154.jpg


世界各国の食べ物が楽しめます。
子供のゲームコーナーもあって遼もチャレンジ。
a0048163_2325050.jpg

アヒルの輪投げです。

その翌日の日曜日、みなとみらいでスローフードフェアがありました。
当初の目的はこちら。
a0048163_23292582.jpg

a0048163_23295159.jpg


食育の勉強だったはずなのに。

a0048163_23311387.jpg

a0048163_23314471.jpg

試食コーナーがいっぱい。
ちなみに入り口で、お皿とお箸を渡されます。
遠慮なくどうぞ、ってことですね。
寝てしまった遼のベビーカーを押しながら堪能しました。
おまけに苺のフローズンカクテルまで。こちらはさすがに300円。
a0048163_23345879.jpg



1986年にイタリアのBraという小さい町から始まったスローフード運動。
今では世界的な広がりをみせてます。
日本でも郷土食や地方の特色ある野菜などの食材や日本酒を 改めて見直そうという動きが起きています。
食の大切さや楽しさを子供達に伝えることは、食文化を守ることにもつながるはず。
世界各国の人が同じものを食べるような、つまらない時代が来ませんように。

ちなみにスローフードのシンボルマークはカタツムリだそう。
ゆっくり、のんびりと。

a0048163_23362464.jpg


a0048163_23365013.jpg

[PR]

by mika_hillside | 2006-05-01 23:10 | 横浜