2006年 03月 28日 ( 2 )

ママのおなか

いつも夜寝る前には絵本を読んで、お布団の中にもぐって遊ぶ遼。
昨晩、お布団の中で「ままのおなかみたい」って言いました。
え、え、え、え。胎内記憶を語り始めるの?

私 「マ、ママのお腹で何をしてたの?」
遼 「えとね、ひとりでおふろにはいってた」
私 「1人で?」
遼 「うん、ひとりでさみしかった」
私 「何か見えた?」
遼 「ままがみえたよ」
私 「ママ、何をしてた?」
遼 「おべんきょう、してたよ」

えとせとら。

いつかは聞いてみたいって思っていた胎内記憶
こんな感じでいろいろ話してくれました。
お風呂は羊水かな。
さみしかったってのにはいろいろ思い当たる事があって胸が痛む。
私の気持ちが別のところに行ってたからだね。
勉強っていうのは臨月まで英語やらパソコンやら野菜やら趣味の学校に通ってたのを見てたのかな。

私 「どうしてママのところに来てくれたの?」
遼 「え~っとね、やさしいから」

号泣。ああ、かわいいかわいいかわいい~。
親ばかでも何でもいいんです。
私達のもとへ来てくれて本当にありがとう。
神様、ありがとう。

遼に「まちがった」って言われないようなママにならないとね。

遼ネタ、もう1つ。
大好きな粘土で遊ぶ時に『線路は続くよ、どこまでも』をよく歌ってる遼。
今日、ようやく気付きました。

♪ね~んどはつづく~よ~、ど~こま~でも~♪

って歌ってるのに。

a0048163_2258560.jpg

[PR]

by mika_hillside | 2006-03-28 22:10 | ひと

ママ業、早めの店じまい

前夜はわくわくして寝つけなかった程、楽しみにしていた週末。
なおこさん、しづちゃん、きこさんと初の夜会合の日。
美味しい梅酒のお店を見つけたと誰かが言ったのがきっかけだったのか、ママ達だけでゆっくりお酒を飲みたいねぇって言ったのがきっかけだったのか忘れましたが、案にあがってから実行までの早いこと早いこと。

まま~どこ行くの~って聞く遼に「なおこさんときこさんとしづちゃんとご飯に行ってくるね」って言ったら「りょうちゃんも行きたいな~」とぶつぶつ言ってました。
ごめんね、今日は連れて行けないな~。
パパとばぁばとご飯食べに行って来てね。

皆も理解ある旦那様と子供達に見送られ、時間より早めに全員集合。
子供なしで集まったのも夜の7時に集まったのもお酒の席に集まったのも初めてで、何だか会うなりニヤニヤしてしまう私達。
梅酒の乾杯で幕はあきました。

ワイン、日本酒と次々に消えていきます。
お料理も美味しくってすすむすすむ。
ちなみにまともに撮れていた写真はこの一枚のみ。
a0048163_2139229.jpg


「ぶっちゃけ」トーク炸裂で2件目のお店を出たのは日付が変わってから。
詳しい時間は伏せておきます。。。

ずーっと話し続けて、ああ、いい仲間だと思いました。
専業主婦になってママになったらどこか我慢しながらの人付き合いを覚悟していただけに、ママ友という言葉では表せられない大切な友人が周りにたくさんいてくれる事を本当にありがたく思いました。

翌日は懐かしい気分の悪さで目が覚め、昼頃まで回復せず。
とはいえ、今日は臨時休業するわけにはいきません。
前夜、飲んでる最中に来た『ご飯とお味噌汁を準備しました』っていう夫のメールに
「へ?お腹いっぱいなんですけど」って酔っ払いな頭で考えてたけど。
それって、朝食の準備をしておいてくれてたのです。
た、た、助かり~。
ちなみにこの日は義母も家にいたのですがね。
隠し事のない嫁です。

さて、次はいつにする?
[PR]

by mika_hillside | 2006-03-28 00:29 | ひと