かなちゃん宅へ

先日かなちゃん宅へお邪魔しました。
かなちゃんとは子供を通して知り合ったのだけど、実は同じ会社で同じ職種だったのが判明したり、ご近所だったり、何かとご縁を感じます。

突如お邪魔することになったのに、いろいろと美味しいものを用意してくれたかなちゃん。
a0048163_681077.jpg

サラダに生ハムがのってる~。
ちなみにグラスの中身はアップルタイザーです。
かなちゃん、第二子のさわちゃんに授乳中のため。

それからそれから。
a0048163_682446.jpg

こちらを使ってキャラメルマキアートを作ってくれました~。
スタバの人に作り方を聞いたんですって。やる~。
これがかなり美味しくって、自宅でキャラメルマキアートなんぞを飲めることに感激。
スタバに行きたくなったら、かなちゃんちに行こうっと。

ちょっと前に園選びで迷ってたかなちゃん。
私が言った「たかが幼稚園だから」という無責任な言葉で(ははは)キモチが楽になったと言ってくれました。
そんな風に言ってもらってこちらこそ感激でした。
ただね、もうかなちゃんの中で85パーセントは方向が決まってるのがわかったからこちらも出た言葉であって、本気で悩んでる時にはもうちょっとマシな言葉を用意いたしますから、懲りずに相談してね(笑)。
そういえば、30歳目前なのに結婚願望のまるでなかった私が結婚の話が進んで迷ってた時に「30過ぎたらバツイチもハクがついていいんじゃない?」って言ってくれた親友の言葉(ドイツ在住のともちゃん)。
この言葉のおかげで結婚に踏みきれた気がするな。
もちろん後悔はなしです。
ある程度、自分で決めた事にもう一押ししてくれる言葉が必要な時ってあるのですね。
[PR]

by mika_hillside | 2007-04-19 00:06 | ひと