梨三昧

富山のおばちゃんからも、梨が届きました。

箱を開けてびっくり。
みんな顔の違う梨。
a0048163_1672233.jpg


色も形も大きさもばらばら。
おばちゃんにお礼の電話をすると
「mikaちゃんならこういうのも喜んでくれると思ってわざとバラバラのものをいれたの」。
もちろん大感激。
おばちゃん、ありがとうね。

近頃、遼の来年度からの園(保育園・幼稚園)をどうしようかなと考えるとともに、どういうふうに育てていこうかということを考えるようになりました。
本当に、はちゃめちゃで我が強くって育てやすい子ではないのですが、かといって、まだ成型したくないなというキモチもあり。
凸凹でもいいからもっともっと膨らんでほしいなっていうキモチ。
(あれ、パンの生地みたい。)
周りを見て、周りに合わせることをよしと教えるのは、まだいいんじゃないかな~ってキモチ。
そんなことを言ってると手遅れになるって人もきっといると思うけど、それはその時考えようっていう覚悟が出来てきました。

この梨の箱のように、園でいろんな個性がぶつかりあって認め合って、他人の事も自分の事も大切にできる人になって欲しいなと思います。

それにしても園バスのないこの界隈。
園の方針云々よりもついつい送り迎えの便利さを考えざるを得ない状況です。
うむ~。
[PR]

by mika_hillside | 2006-09-22 23:07 | ひと