寝る前の大切な時間

毎晩毎晩、「さて、寝よう」と遼とベッドに入ってから寝付くまでに1時間近くかかります。
絵本を読んで、電気を消しておしゃべりして。
今日のテーマは遼のリクエストにより『おやすみのあいさつをする』でした。
順番に「ママ、おやすみ」「遼、おやすみ」「電気、おやすみ」「カーテン、おやすみ」「足、おやすみ」「おしり、おやすみ」「エアコン、おやすみ」・・・・・・・・・・。
目につくものにご挨拶。
延々と、これだけで30分ほど。
大好きな『おやすみなさい、おつきさま』の絵本からヒントを得たらしい。
途中、「あ~のどがかわいた」と、キッチンにお水を飲みに行き、一息ついたら今度は『何の夢を見るか』にテーマ変更。
遼は「アメを食べてから、京都の動物園で象のウンチを見る夢にする!」。
「え~、くっさ~い」と私が言ったのがツボにはまったらしく、ゲッラゲラ笑い出し、「象のウンチ!」「え~、くっさ~い」(ゲラゲラ)を10回位繰り返しました。
さんざん笑ったら「さ、寝よっと」とあっさり目を閉じる遼。

ぱちっとまた目をあけて「ママ、大好きだよ」。
「え~、ママ、怒るのに~?」
「怒った後は、いっぱい笑ってくれるから大丈夫だよ」と遼。
きゃん、可愛い♪
オノロケでした。

ちなみに私があまりにもデレデレうれしそうだったらしく、同じセリフを3回繰り返してくれた遼でした。

a0048163_6494746.jpg

これは遼が今一番すきなおもちゃ。
ビニールの剣です。
これがあると怖いものがなくなるらしく(本人談)、TVに映る恐竜や人相の悪い人(これは失礼?)と戦ったりしています。
「ママ、遼ちゃんが守るよ!後ろに隠れて!」とまたまた可愛いことを言ってくれます。
オノロケ2連発でした。
[PR]

by mika_hillside | 2006-08-09 23:53 | ひと