カメの町

姉の住む町まで遼と電車に揺られて2人旅。
いたるところにカメのいる町。

a0048163_23363342.jpg


仕事であちらこちらへ行くことの多い
いつも素敵なお土産を見つけてきてくれます。
今回、遼へは・・・

a0048163_23432275.jpg


可愛い船。壊さないでね。


以前はフランス語を習ってたりフランスのお菓子を習ってたりしてただけあって、姉の部屋はちょっとパリのアパートっぽい感じがします。

外観からは想像もつかないけれど。
京都で1人暮らしをしてた部屋もパリっぽかったな。
パリのマダムではなく苦学生って感じだけど(笑)。
どこへ行ってもどんなところに住んでも、生活を自分らしく塗り替えて楽しめる人だなと思います。それもお金をかけないで。
その辺の雑貨屋さんよりもよっぽど素敵な部屋ですよ。

a0048163_23483413.jpg

カップもさりげなくこんな感じ。

そして、どこへ行ってもくつろげる人。
a0048163_23592852.jpg


ボサノバに合わせて踊ってました。なんとなく阿波踊り調で。


近所のまーちゃんの所も行って、おばちゃんの美味しいご飯をいただきたかったのですが、泣く泣く断念。
遅くなるのと、帰路の体力を残しておかなくてはいけないのでね。
遼との1時間の電車の旅は、かなりの重労働なのです。

それにしても、遼と遊んでもらって、こちらはすっかりくつろがせていただきました。
感謝。

[PR]

by mika_hillside | 2006-04-09 23:59 | ひと