包み紙

京都で好きな和菓子はたくさんあるけれど、お薦めの包み紙は末富さんです。
実家から近くて何かにつけてよく利用させてもらって身近に感じていたお店なだけに、日本橋高島屋とか新宿高島屋で見つけた時はびっくりしました。
「なんで、こんなところにいるの」って感じで。
茶道をしてる友達にも「末富のお菓子、素敵よね」って言われて、身内をほめられてる気分になってちょっとくすぐったい。
この季節、薄紅が気分にぴったりきます。
桜の下でお茶と一緒にいただきたい。
(あー、お母さん、こないだの小包に入ってたものがまだ残ってるから送ってくれなくていいですからね。)

生菓子もちょっと値ははりますが、それだけの価値はありです。

a0048163_23302195.jpg

a0048163_23303941.jpg


薄紅や野菜せんべいは何度かご近所さんへのお土産にもしました。
ジョンばぁばは「ここの包み紙は可愛いから大切にとってあるの」って言ってました。
[PR]

by mika_hillside | 2006-03-24 16:28