もってのほかの甘酢漬け

きれいな食用菊があったので買ってきました。
秋のものだと思ってたのに、12月でも売ってるのね。

a0048163_1610438.jpg


紫の菊は「もって菊」「もってのほか」などと呼ばれています。
きれいです。が、においはお盆やお彼岸を感じさせる。。。
残酷にもお花をむしりとってさっと茹でて・・・↓

a0048163_16124968.jpg


甘酢漬けにしました。
お酢の効果でもって菊はより一層鮮やかな色に変身。
ご飯に混ぜて小さく握ると、おもてなしにもいけるピンクの手まり結びになります。
大根やカブの塩もみに混ぜたりほうれん草のお浸しに添えたりしてもきれいです。
冷蔵保存もできるし冷凍もできるし便利です。

9月9日は重陽の節句といって別名・菊のお節句です。
子供が生まれてから、毎年その日は食用菊を献立にいれてます。
今年はその日、近所に売ってなくって春菊で代用したけど。
[PR]

by mika_hillside | 2005-12-20 16:25 | 家ごはん